短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

管理人よりのお知らせ 2007/05/27

今日はお知らせがございまして、
実は私、資格の試験を十数日後に控えておりまして、
二週間ほどブログの更新を
お休みさせていただきます。

なにぶんブログ・仕事・試験の並立は厳しく、
それでも当初はイケると思っていたのですが、
不覚にも最近話題の「セカンドライフ」にもはまってしまって
勉学スケジュールが大幅に狂ってしまいました (ーー;)

よってラストスパートの二週間は猛烈に勉強すべく、
ブログを休ませてもらおうと思います。

まあ、二週間の内に
上海の株式市場が暴落するかもしれず、
BDA問題でしびれを切らせた北朝鮮が
ヤケになってテポドンを打ち上げるかもしれず、
刻々と世界情勢は動き続けるわけですが、
首尾良く試験が終わった後は
またバリバリとブログを更新する所存でございます m(__)m



スポンサーサイト
このページのトップへ

告知・・引っ越し故の懈怠

まあ、告知というか、他愛ない日常話というか、
あるいは言い訳というべきか・・。

皆さん、実は今、私は引っ越しの真っ最中でして
現住所から比べるとかなりの遠隔地に引っ越しします。
そうとうの遠方・遙か彼方で今から目がクラクラしています。
今日はようやく引っ越し作業も大半が片づき、
2月初頭に新居に移る予定です。

しかし、普段からろくに整理もせず、
雑然とした部屋だったせいで
押入の奥から賞味期限を5年過ぎたコーヒー缶の集団が出てくるわ、
買ってから一回も着たことがないスーツを発見するやらで
人跡未踏の空間と化していた我が押入に呆れる思いでした。

ここ数日は荷物の梱包やらなんやらで大忙しで、
リサイクルショップに不用品の山を売り飛ばし、
古本屋にせこい額で大量の本を持って行かれ、
いざ片づけとなると昔の漫画本を読みふけってろくに進まず、
「マカロニほうれん荘」はやっぱり爆笑だぜ、などと思いつつ、
それやこれやで多忙な日々を送っています。

よって・・・ここからが本題ですが、
ここ一週間から10日間ほど
ブログの更新が極めて不定期・不明瞭になります。
えっ、前からそうだって?
などと突っ込む方もいらっしゃるでしょうが、
それは脇に置いておきましょう (^_^;)

新居に移れば、まずネットの配線が必要となります。
是非とも光を敷いてやろうともくろんでいるのですが、
まあ、実際に敷くまでには一週間以上はかかるでしょうね。
それまではモバイル接続で我慢するしかありません。

というわけで、ブログの更新がとびとびになると思いますが、
光を通した後は、またバリバリ書きたいと思っております。

以上、告知でした m(__)m



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・「文明の挑戦と応戦 中編」

本店ブログを更新しました m(__)m

文明の挑戦と応戦 中編・・テロ戦争と文明の防衛


またまた、お久しぶりとなってしまいました。
どうもね、仕事が最近多忙すぎでして (>_<)

さて、今回は
2004年の米大統領選でのエピソードを嚆矢として、
ビン・ラディンの次の一手と
思想闘争としてのテロ戦争について書いてます。

まあ、中間選挙は民主党の大勝に終わったし、
ラム長官はとうとう更迭されたし、
イラク情勢もいよいよ混沌を深めてまいりましたね。

はるかアフガン・パキスタン国境辺りから、
ビン・ラディンはこの様子をどう見つめているんでしょうか?

前編・中編は
既存の文明に対する挑戦者サイド、
ビン・ラディンとアルカイダをメインに書きました。

どちらかと言えば
ビン・ラディン個人の戦略観を中心に書きましたが、
このアルカイダという組織については、いずれ別の機会に
組織の特徴や資金の流れなどを書きたいと思ってます。

さて、次回の「後編」では、
文明を守る側、応戦者の観点から書きます。
米国及び日本の未来図・国家戦略についてです。




このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・「文明の挑戦と応戦 前編」

本店ブログを更新しました m(__)m

文明の挑戦と応戦 前編・・オサマ・ビン・ラディンの戦略


いやあ、久々です。
って言うか、久々すぎです (^^;)

というのはワケがありまして、
本来は前々から告知していた「中国の宇宙開発」について
何回かのシリーズで書く予定だったんですが、
いろいろ資料を読む過程でふと思いました。

  「航空宇宙の専門知識が無いから書けね~~!!」

・・・そうなんです。
ロケットと人工衛星等の専門知識が無いため、
技術的な描写がほとんど不可能だというのに気づきました。

よって、「中国の宇宙開発」に関しては、
私の頭脳に専門知識がつくまで延期とします。
果たしていつになったらつくのか?

まあ、その勉強の一環として
宇宙開発ニュース β版」なんてブログを始めたわけです。
あれは自分の勉強になると思って始めました。

で、代打というわけではありませんが、
今回は「文明の挑戦と応戦」という、
やたらとデカいテーマを掲げてみました。
イスラム急進派と米国について書いてみようと思います。

まず前編として
かのオサマ・ビン・ラディンについて書きました。

彼の略歴と戦略。
彼が何を欲し、何を指向しているのか?
これを書いてます。




このページのトップへ

告知・・第三のブログ開始!その名は「宇宙開発ニュース β版」

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、
右のサイドバーのリンク欄に
宇宙開発ニュース β版」という妙な名前が
今日の夕方あたりから載ってます →

ハイ、第三のブログをスタートさせました。
本店「待避禁止!」
支店「短く斬れ」
これに次ぐ3つ目のブログです。
今度はなんでしょうか、
「実験所」とでも呼称しましょうか(笑)?

内容は、宇宙開発関連のニュース記事の羅列で
解説やコメントは一切つけません。
ある意味、私自身のデータ集のような感じです。

まあ、こんなにブログを増やして
どうするんだという気もしないではありませんが、
そこはそれ、まさに好奇心の赴くがままという感じで
しかも中途で挫折してもシラを切れるように
「だってβ版だもん」という逃げ道までつくってます(笑)

宇宙開発ニュース専門のブログっていうのは、
我ながらニッチな市場だなあと思ってますし、
おそらくほとんどアクセス無いんじゃないかと
はなっから悲観してますが、
ご興味ある篤志家の皆さんは是非いらしてください。

それと、サブタイトルに
「各国の宇宙開発に関するニュースを随時更新!」とありますが、
あくまでも随時更新であって、
仕事中や遊んでる最中に更新するわけではありません。
全然「速報系」ではありませんので
そこらへんはご承知ください (^_^;



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・「1979年:中越戦争」

本店ブログを更新しました m(__)m

1979年:中越戦争・・中国の侵攻とベトナムの反撃


本来ならば
「中国の宇宙開発」を書く予定だったのですが、
資料集めと資料読破に今しばらく時間がかかりそうなので、
取りあえずワンポイントリリーフとして
1979年の「中越戦争」について書いてみました

この戦争は、ベトナム戦争後の
「革命の輸出」に情熱を燃やすベトナムに対して、
覇権国家中国が「懲罰」と称して仕掛けた戦争で、
最後は人民解放軍の哀れなまでの大撤退で幕を閉じました。

これにより、トウ小平が危機感を感じて
1985年の「軍大改革」につながります。

さらに、中国政府の公式見解、
「中国は侵略戦争をしたことがない」
これが嘘であることがよく分かるでしょう。




このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その9

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その9・・“未熟なムーダン”が韓国を殺す


今回はほとんど間をおかずにビシッと更新できました。
快心の至りでございます(笑)

今回の「その9」では
相次ぐ労働争議やデモに対して強硬策に転じた盧武鉉と
その「背信」に激怒する労組との正面衝突を書きました。

この衝突は「かつての同志」との戦いでもあり、
昔の仲間との手切れでもありました。
これで彼の支持率は急落していくわけです。


さて、今回をもちまして
長らく続いた「盧武鉉政権:誕生前夜」シリーズは終了です。
まさかこんなに続くとは思わなかったけど (^_^;)

で、次回からは、何回か告知しましたが、
「中国の宇宙開発」についてシリーズで書きます。
鋭意、資料を読破中です。

乞うご期待!





このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その8

や、やっと本店ブログを更新しました。
実に三週間ぶりの快挙というか、怪挙でした (^_^;)

盧武鉉政権:誕生前夜 その8・・労働争議と「アマチュア政権」

せめて週一で更新せねばと思うんですが、
けっこう気合い入れて書いてるもんですから
えらく時間かかるんですよね。

さて、今回は
盧武鉉政権初期での労働争議の頻発について書きました。
まあ、調べてると出るわ出るわで、
あの時期の韓国って大規模ストが週一単位で起きてたんですね。
そりゃ盧武鉉の支持率が下がるのも当たり前だっちゅうの。

本来ならば一回で終わらせるつもりだったのですが、
結局、またまた長文となって
今回の「その8」と次回の「その9」に分割しました。

「その9」はほぼ書き終わってますので
数日後に上梓する予定です。
乞うご期待!




このページのトップへ

告知・・ブログ夏休みのお知らせ

3日ほど、小旅行に出かけますので
その間、ブログは夏休みということで
お休みさせていただきます。

いやあ、台風が東京直撃かとヒヤヒヤしたんですが、
関東の下あたりを通っていきましたね。
おかげでサッカー日本代表の試合も問題なく行われたし、
三都主は2連発もしちゃうし。

それはそうと、この夏休みを機に
ブログのスタイルを若干変更する予定です。

もともとこの「短き斬れ」は
本店「待避禁止」の長文論考系に対して、
短文記事を怒濤の如く書くというのがその趣旨だったんですが、
どうもこれは性格なんでしょうか、
こっちも長文論考が主体となってきまして、
これじゃあ、二つにわけた意味がないじゃん、と
思うようになりました。

で、ちょっとブログ設立時の原点に戻りまして、
記事は短文か中文、代わりに更新速度をアップ、
この方向で変えていこうと思います。

もともと、

  「ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く」

なんていう表看板を掲げてるわけで、
このコンセプトに回帰しようと思っております。

では、山林の中でカブトムシと戯れてきます(笑)



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その7

ちょっと更新が
本店・支店共にもたついてしまいました。
夏ゆえの暑さでしょうか?
仕事の多忙さでしょうか?
というわけで、通常営業の再開でございます。


・・・・で、本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その7・・左傾人事と諜報機関

今回は盧武鉉政権の左傾人事にスポットを当てました。
メインディッシュは
某・国家安全保障会議事務次長と
某・国家情報院長ですね。

さて、「その7」が最終回と告知してましたが
あに図らんや!
書いてるうちに面白くなり、
「左傾人事」が長文になってしまった関係上、
次回「その8」を最終回とし、
盧武鉉政権下の過激労組デモの繁殖は次回に回します。

う~ん、本当に次回で最終回となるんでしょうか?
って、作者本人が言ってどうするよって (^^;)


このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その6

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その6・・韓米首脳会談と太陽政策

2003年5月に行われた韓米首脳会談をメインに
太陽政策についても触れてみました。

本当は盧武鉉政権の
左傾人事についても書きたかったのですが、
次回に回すとします。

次回「その7」では左傾人事と
この政権がもたらした労使紛争の激化について書きます。

なんか当初は
「その4」あたりで終わる予定だったんですが、
書いてるとけっこう面白かったんで
ついついここまできてしまいました。

一応、次回「その7」を最終回にする予定です。




このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その5

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その5・・大統領就任演説とイラク派兵

今回と次回は
盧武鉉の政権発足直後の親北・反米の徴候と
左翼的政策の始まりを書きます。
今回の「その5」では
大統領就任演説からイラク派兵までを載せてみました。

で、次回「その6」では
いよいよ盧武鉉は初の訪米と米韓首脳会談に臨みます。
お楽しみに!



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その4

やっと、本店ブログを更新しました。

盧武鉉政権:誕生前夜 その4・・国民参与と「族閥言論」

またまたえらく間が空いてしまいました。
う~ん、弁解のしようもありませぬ (^^;)

今回は、盧武鉉の大統領就任後の
ネットを駆使したポピュリズム全開の政治について書きました。

ネットによる閣僚の推薦受付、
強烈な速度の情報公開、
保守系マスコミとの激烈な闘争、
さらに、あの国のネット上の謀略工作、などなど。

次回の「その5」では
大統領就任後に早くも露呈した盧武鉉の親北・反米政策の数々。
そのバリバリの左派っぷりを書きます。
しかも、間を開けずに(笑)



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その3

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その3・・ネットと選挙(後編)

今回は、前回の「その2:前編」に引き続き、
盧武鉉のネット選挙について、
彼の選挙用公式サイトと
大統領選当日の逆転劇について書きました。

予定としては、次回「その4」で
ネットを駆使したポピュリズム全開の政治について。
「その5」で大統領就任当初の
彼の左傾化政策の数々を書きます。



このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その2

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その2・・ネットと選挙(前編)

今回は盧武鉉の大統領選時の
インターネットを使ったサイバー選挙の様相を書いてます。

ただし、べらぼうに長くなったので
「前編」と「後編」に分けました。

今回は「前編」で、
盧武鉉のネット選挙戦略総論と
ネット新聞のオーマイニュース、
盧武鉉のネット応援団「ノサモ」について書いてます。

次回「後編」の内容は、
・・・・まあ、見てのお楽しみということで。

あんまり最初からネタを言ってしまうと
面白くないですからね (^_^;)


このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・盧武鉉政権:誕生前夜 その1

本店ブログを更新しました m(__)m

盧武鉉政権:誕生前夜 その1・・国家の岐路

すいません、えらく間隔が空いちゃって。
なんだか最近はこの「短く斬れ」ばっかり書いてて
どっちが本店やら支店やらわからなくなってきました。

まあ、全体に仕事が忙しいってのがあるんですが、
本店の方は長文で、
この支店は中文・短文がメインなので
ついつい支店優先となってしまうんですね。

え~今回の本店のシリーズは
「盧武鉉政権:誕生前夜」と題して
韓国大統領選で盧武鉉が当選するまでの過程と、
インターネットを使った選挙戦の手法、
そして政権誕生後に彼が連発する左翼的政策の数々を
また例によって重々しく語ろうと思ってます(笑)

今回の「その1」を前座として、
「その2」でインターネット選挙について、
「その3」でインターネットを使った統治手法、
「その4」で恐ろしいまでの左派っぷり、を書きます。

更新は割と短めに素早くいこうと思ってます。
最近、間隔が空きすぎで顰蹙をかっているので (^_^;)


それと、本店ブログも、この支店の方も
記事が増えてきまして
過去記事を探すのが面倒になってきました。

で、「サイトマップ」みたいなやつを作って、
過去記事一覧コーナーでもくっつけようと思ってます。

支店の方は戯れ言が多いですが、
本店の方は最初から
「後々、資料になるように」との意図で書いてますので、
一発で探せる仕組みを作らなきゃいけないと思いまして
サイトマップを付けることにしました。

ぼちぼち、一週間ぐらいかけて
作成する予定です。


このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・アフガニスタン「イラク化」の兆し

本店ブログを更新しました m(__)m

アフガニスタン「イラク化」の兆し・・タリバンの反攻

今回は中東の地に飛んでみました。

最近、アフガンが混乱しています。
タリバンの失地回復の攻勢が激化しています。

ここ半年間のアフガン情勢のおさらいと
アルカイダのビン・ラディンの意図なども踏まえつつ
書いてみました。

書きつつ、米国もとんだ土地に
首を突っ込んでしまったもんだなあ、
と同情してしまいましたね。

今回はさほどの長文ではなく、
されど短文とも言い難く、
中文程度の文字数に収まりました。

さて、次回の本店ブログの予定ですが
2~3回に渡って「盧武鉉政権:誕生前夜」と題して、
韓国の盧武鉉大統領が選挙で当選し、
次第に反米・反日・親北・赤化の馬脚を現す過程を
政権の誕生前後数ヶ月の動きを中心に書いてみようと思います。

資料として産経の過去記事を調べてて分かったのですが、
この人、産経新聞に名前が初登場するのが
大統領選のわずか数ヶ月前なんですね。

国内的にそれなりに知名度はあったみたいですが
国外においては、ほとんど無名の存在だったことが
よく分かりました。
そういう盧武鉉君を書く予定です。

さらにそれが終わると
「中国の宇宙開発」について3~4回のシリーズで
書こうと思ってます。
鋭意、資料を読みあさり中です。


このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・「南米の左傾化 その5」

告知です。

ようやく本店ブログを更新しました。

南米の左傾化 その5・・「21世紀の社会主義」と中国の接近

ちょっと間が空いてしまいました。
仕事がなんだか多忙でして
南米どころの騒ぎじゃなかったもので (^_^;)

いまや南米の暴風男と化した、
ベネズエラのチャベス大統領ですが、
今回の「その5」では、
彼の統制経済と反米同盟の構築、
さらに日本人には気になる、
南米への中国の進出について書きました。

一応、今シリーズのラインナップです。

南米の左傾化 その1・・ボリビア・モラレス大統領とコカの葉

南米の左傾化 その2・・ボリビアの資源国有化とその波紋

南米の左傾化 その3・・チャベス・ベネズエラ大統領

南米の左傾化 その4・・反米とボリバル主義

南米の左傾化 その5・・「21世紀の社会主義」と中国の接近


さて、今シリーズはこれで終了ですが、
今後の本店ブログの予定としては
単発物を何回か書いた後で、
いよいよ、中国の宇宙開発について
3~4回ぐらいのシリーズで書いてみたいと思ってます。
乞うご期待。

それと、私の書く関連サイトの関係ですが
以下のようになってます。

*本店ブログ:待避禁止!

*支店ブログ:短く斬れ

*出張所メルマガ:古今東西の名言

まあ、ご興味があったら
本店や出張所も覗いてみてくださいまし。



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。