短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

韓国:教師向け資料集・・北朝鮮の官製歴史書をそのまま転載

北朝鮮の歴史書をそのまま書き写した教師向け資料集
 全教組釜山支部の『統一学校資料集』とは

 韓国の教職員組合、
 「全国教職員労働組合(全教組)」釜山支部が
 2005年10月に教師用教材として製作した「統一学校資料集」が、
 北朝鮮の歴史書「現代朝鮮歴史(1983年)」の一部を
 そっくりそのまま抜粋・記述していたことが分かった。

 25日に本紙が入手した資料によると、
 全92ページの資料集のうち、
 3分の2以上が出典を明らかにしないまま、
 「現代朝鮮歴史」から助詞まで
 まったく同じように転載していたことが分かった。
 この教材は、全労組釜山支部統一委員会に所属する、
 各クラスの教師セミナー用教材として製作されていた。

 この資料集は、北朝鮮が捏造した故・金日成主席の
 抗日武装闘争を既成事実化し、
 6・25戦争(朝鮮戦争)についても、
 「北朝鮮のほうが先に韓国に侵入した」という見解は記述せず、
 「祖国解放戦争だった」という北朝鮮の見解だけを
 そのまま載せるなど、北朝鮮の歴史観を一方的に受け入れている。
 特に、在米のある社会学者の言葉を引用、
 「金正日総書記が創造した先軍政治は、
 世界の政治史でもまれに見る独創的な政治方式」としている。

 親北反国家行為真相究明委員会の諸成鎬委員長は
 「大韓民国の歴史観を否定し、
 北朝鮮の歴史観を美化することで実定法に違反しているだけなく、
 親北偏向の歴史観を持つ教師たちが、
 現代史を客観的に認識する能力がまだない生徒たちに、
 間違った歴史観を植え付ける可能性も高い」と危惧している。

   (朝鮮日報)


最近、ほとんど週単位で
韓国の左傾化のネタが飛び込んでおり、
私を含め、中韓を格好のカモにしている保守系ブログ諸士も
いい加減に疲れ果ててるんじゃないでしょうか(笑)?

なんと言うか、
「左傾化インフレ」状態とでも言いましょうか、
「左ネタ飽和状態」とでも言いましょうか、
ただ、当の韓国人にとっては
正気を維持している韓国人にとっては
たまらない状況であることは事実です。

さて、今度は教師向けの資料集に
北朝鮮官製の歴史書の記述が
そのまま使われていたとのこと。

問題の資料集は
韓国の全教組(全国教職員労働組合)
という労組が作成した資料集で、
全教組は日本で言えば日教組のような極左労組です。

組合員9万人で、韓国の全教職員の20%を占めてます。
加入員数は長期逓減傾向にありますが、
韓国の教育界に隠然たる影響力を持っており、
左派盧武鉉政権の登場と共に
水を得た魚のように、元気に左傾の道をひた走ってます。

全教組のある教師曰く、

  「平壌へ行ってみたら、
  教育は韓国よりも北朝鮮の方が理想的だと分かった」

な~んて語ったりして、
韓国の父兄の憤激を買っています。

さて、この全教組が作成した資料の名前が
「統一学校資料集」。
こいつの内容が良心的韓国人から見ると
ぶっ飛びの内容だったわけですな。

この資料集の構成は

1、日本植民地統治時代

2、植民地からの解放後

3、90年代の北朝鮮先軍政治時代

の3部に分かれてまして、
特に1部と2部に
北朝鮮の歴史書「現代朝鮮歴史」がそのまんま載っています。
実に3分の2以上がもろに転載で占められています。

まず、「日本植民地統治時代」。
北朝鮮が創作した金日成の抗日武装闘争神話を
あたかも事実のように書いています。

  「金日成が朝鮮人民革命軍を組織し、
  独自に抗日闘争をしていた」

  「1945年に金日成主導で最後の進攻作戦を展開し、
  光復(日本の植民地からの開放)を迎えた」

だそうです。

次に「植民地からの解放後」
ここは朝鮮戦争の記述がメインとなってますが、
当然の如く、北朝鮮が南侵したなどとは書かずに、
北朝鮮の人民軍の戦略的後退と反撃準備、
米軍の細菌戦、さらに米軍による良民虐殺など、
北朝鮮を善玉とする勧善懲悪の物語となっています。

はなただしきは
金日成が人民軍兵士相手に行った、
1950年6月に行った放送演説まで載せている点で、

  「南の同胞を反動政治から解放するために、
  人民軍将兵は勇気と献身性を発揮しなければならない」

まどと、そのまま引用しています。

最後に「90年代の北朝鮮先軍政治時代」。
ここもモロに金日成と金正日の賛美が続きます。
その強権政治の抑圧性や餓死者続出の惨状には全く触れず、
逆に、金正日の「先軍政治」を褒め称えます。

  「北朝鮮の先軍政治は、
  世界政治史でも例を見ない独創的な政治方針」

なにが独創だよ、という感じで
金正日自身も思わず突っ込みを入れるんじゃないでしょうか?
「あれは軍部掌握のため必要に迫られてやったこと」
「どこが独創じゃい」
「お前の頭のほうが独創だよ!」って。

さらに1998年のテポドン発射に関しては、

  「感涙すべき歓喜」

核兵器保有を宣言した2004年は、

  「朝鮮の模範を示した胸が透くような年」

などと表現しています。

もはや感想もへったくれもありませぬ。
君らはアホ、としか言いようがないです。

こういう教師に教えられた子供は哀れですな。
まあ、それは日本の日教組にも言えることだけど。



関連資料リンク

全教組は韓国の若者を北朝鮮人民にしたいのか

世界おもしろニュース:左右対決の教育界





スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。