短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

韓国政府:「戦犯」分祀でも靖国参拝容認せず・・反日原理主義

分祀でも靖国参拝容認せず 韓国政府が内部確認と報道

 韓国の聯合ニュースは16日、
 小泉純一郎首相ら日本の政治家の靖国神社参拝問題について、
 A級戦犯が分祀(ぶんし)されても参拝は容認できず、
 問題解決とはならないとの考えを
 韓国政府が内部で確認したと伝えた。
 
 韓国政府は15日の小泉首相の靖国参拝に対し
 「A級戦犯が合祀されている靖国神社」との表現で非難したが、
 今後は分祀問題よりも首相ら政治指導者の歴史認識の改善が
 最重要との方針で対応する姿勢を示したといえそうだ。
 
 韓国の青瓦台(大統領官邸)関係者は聯合ニュースに対し、
 靖国神社内の「軍事博物館」である遊就館が
 侵略戦争を美化する施設と指摘、
 分祀した後に政治家らが参拝しても容認できないと述べた。

   (iza!)


これを要約すると、

  「盧武鉉には何を言っても無駄」

ということ。

中国などは政略目的で靖国問題を利用しているから、
まだ妥協の余地があるけど、
韓国の場合は「原理主義」で靖国を捉えてるから、
ほとんど何を言っても無駄。
彼等は全く譲らない。
ただただ、自らの主張を声高に言うのみ。

まあ、相手が日本だからなめてかかってる部分はあるよね。
過去を題材にすると罵倒しようが侮辱しようが
実質的な両国関係、ことに経済関係には何らマイナスに響かない。

ガタガタ言うなら
経済関係を冷却化するぐらいの措置をとってやればいいよ。
そうじゃなきゃ連中は気づかない。
他人の対する悪罵が
必ず自分にマイナスになって跳ね返ってくることに。





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。