短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

レバノン紛争の終結とイスラエルの敗北

停戦決議の舞台裏 イスラエルの苦戦に米国は動いた

 ブッシュ米大統領は14日、レバノンでの停戦発効を受け、
 イスラム教シーア派組織ヒズボラが「敗北を喫した」と語った。
 しかし、実際にはイスラエル軍がヒズボラの抵抗で
 予想以上に掃討作戦に手間取り、犠牲者も増えたため、
 米国としても11日の国連安全保障理事会での
 停戦決議を急いだようだ。
 
 「コンディ(ライス国務長官の愛称)は10日夜に決断した。
 (国連本部のある)ニューヨークに行き、
 まとまるまで座り続けると」。
 米政府高官は14日付の米紙ニューヨーク・タイムズに
 決議採択の舞台裏を打ち明けた。
 同長官が11日にニューヨーク入りするまで決議の行方は
 不透明だった。
 
 米仏両国は5日、いったんは戦闘停止に向けた決議案で合意した。
 ところが、イスラエル軍の撤退が盛り込まれていなかったため、
 レバノン側が反発。
 修正協議を行ったが、米国は国際部隊の派遣前に
 イスラエル軍が撤退することには難色を示した。
 シラク仏大統領は独自案の提出、
 ボルトン米国連大使は拒否権行使の可能性を示唆した。
 
 イスラエルはその間、
 レバノン南部での地上作戦拡大の方針を決めた。
 ヒズボラのロケット弾攻撃にイスラエル側の死傷者も増え、
 米政府内では「イスラエルが軍事的勝利を収めるのは難しい」(高官)
 とみて停戦が必要との認識が広がった。
 ライス長官によるニューヨーク行きの決断は
 こうした米政府内の考えを反映したものといえる。

   (iza!)


今回の紛争に関してはいろいろな見方がでてますが、
ただ一つ言えるのは
「イスラエルが戦略的に敗北した」ということ。

個々の戦闘だけとってみれば勝敗は様々に分かれるのでしょうが、
「ヒズボラの壊滅」という当初の戦略目的を達成することなく、
国連決議に救われるような形で撤退するわけですから、
これはイスラエルの敗北です。

この紛争の結果は、
今後の中東情勢に激震を巻き起こすでしょうね。
イスラエルの不敗神話が崩れたことは大きい。

確かに第四次中東戦争でもイスラエルは
緒戦においてエジプト軍の対戦車ミサイル部隊に
大打撃を食らいましたが、
戦争終盤においては巻き返し、
アラブ側の敗色に慌てたブレジネフが仲介に入ることで
あの戦争は終結しました。
即ち、個々の戦闘では勝ち負けはいろいろあったものの、
戦争全般においては戦略的に勝利しました。

しかし、今回の紛争は全く逆です。
また、第四次中東戦争では
エジプトやシリアなどの国家の正規軍が相手でしたが、
今回の相手は、ただの武装組織に過ぎません。
それに負けたわけです。

逆にヒズボラは
イスラエルの侵攻を防ぐという戦略目的を達成しました。
もちろん、彼等の打撃も大きかったでしょうが、
それ以上に「イスラエルに勝った」という無形の財産を手にしました。

この紛争での戦闘を見てると、
「民心を得ない侵攻軍はゲリラ戦に弱い」という古来からの原理が
そのまま当てはまるような展開でした。
これは米国のイラク侵攻も同様ですが。

また、イスラエルもさることながら、
これを後援していた米国の中東政策も打撃を受けるでしょう。
アフガン情勢の悪化、イラクの混沌、
そしてイスラエルの敗北。

「中東の民主化」という、
大風呂敷をかかげたブッシュ政権ですが、
これでは民主化どころの騒ぎではありませんね。

さて、この混沌の情勢の合間にも
米国のイラクとアフガンの戦費は財政を圧迫し、
米兵の血は流れ続けています。
そして、事態は好転してるかというと全く良くなっていません。
それ以上にまずいのは
「好転する公算」が全く無いことです。
打開の方法論が無い。
前途が全く見えない。
米国の国力の限界が
全世界にハッキリとさらされる結果となっています。

これから十数年、この地域の混乱は
拡大することはあっても、終息は無いでしょう。
地域の「重し」になっていたのが米国という存在ですから、
この重しが軽くなれば秩序が乱れるのは当然のことです。



関連資料リンク

ヒズボラ、強力な対戦車ミサイルで抵抗
 イスラエル軍に大きな誤算

中東 TODAY:ヘズブラの勝利はアラブを激変させた

首相と国防相の支持率下がる イスラエル世論調査






スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。