短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

盧武鉉:某日の会食にて愚痴が爆発・・「私が犯した間違いがあるなら指摘してみてほしい」

北朝鮮の核実験準備の件で
マスコミも各ブログも大騒ぎになってますが、
それについて書く前に
大笑いしたネタがあったので載せておきます。


盧大統領「私が何を間違ったのか分からない」

 盧武鉉大統領は今月13日、
 マスコミ各社の幹部ら数人を青瓦台に招いて
 「支持率で頭を悩まされたことがほぼないが
 最近は少し悩んでいる」と述べたもようだ。
 文化日報が18日に報じた。

   (韓国新聞)


この13日のマスコミ各社との会合とは、
盧武鉉ご贔屓の左派新聞4紙、
韓国日報・ソウル新聞・京郷新聞・ハンギョレ新聞の
外交安保担当の論説委員を呼んで会食したもの。

本来ならば、論説委員たちから
外交・安全保障について意見を聞くという趣旨だったのですが、
盧武鉉、よほどストレスがたまっていたのか
途中から愚痴のオンパレードになってしまいました。

さすがに4紙とも、
この内容は紙面に載せませんでしたが、
別な新聞が内容をすっぱ抜き、
昨日あたりから韓国では
保守系マスコミを中心に大騒ぎの大爆笑となってます。

では、論評は控えて
盧武鉉の発言内容だけを羅列します。


<国政全般について>

 「私の任期はもう終わった。
 人々は私の言うことを聞かないようだ」

 「戦時作戦統制権問題に関する批判が多く、
 国策研究院に文章を書くように言ったが、
 誰も書こうとしなかった。
 残りの任期は、改革政策を推進することは難しく、
 従来の政策の管理だけをする考えだ」

 「多くの行政改革を実施した。
 大統領府のシステムを整備し、後任に引き継ぐ」

 「最近は次に誰が来ても、
 せいぜいうまくやってみろという歪んだ心と、
 うまくやって退かなければならないという、
 引き締まった心が半々だ」

 「これまでは支持率について悩まなかったが、
 最近は悩んでいる。」

 「最近、私の支持率が19%というが、
 金大中前大統領の16%よりはましではないか」

 「私が犯した間違いがあるなら一度指摘してみてほしい。
 私の任期中に生じた問題といえば
 成人ゲームセンターの商品券問題くらいしかない」


<北朝鮮に対して>

 「強情」

 「これ以上できることはない。挫折感を感じる」

 「状況がさらに悪化しないように管理し、
 次期政権に渡さざるを得ない」

 「米政府が極端な考えを持っていて、話が通じない」

 「北朝鮮に対する情報が不足しており、
 合理的な判断が外れる時が多い」

 「中国は北朝鮮の核兵器保有について
 あまり深刻に考えておらず、
 核兵器の技術も高く見ていないようだ」

 「北朝鮮との対話は、公式的なチャンネルが最も正確だ。
 非公式のチャンネルは成果がなかった」

 「李鍾ソク統一部長官は
 北朝鮮と接触できる最も信頼できるチャンネルだ」


<北朝鮮の非常事態の際には>

 「米国と中国が韓国を差し置いて
 北朝鮮問題を処理する恐れもある」

 「北朝鮮の非常状況発生時の『作戦計画5029』を
 組み直さなければならない」

 「(『作戦計画5029』では)
 米国が北朝鮮に軍隊を進入させることになっている。
 しかし中国は、国境まで米軍が来ることを望まない」


<戦時作戦権返還問題について>

 「米国とすべて合意して実施するのに、
 一部の保守マスコミが10年前とは違う論理をもとに
 攻勢に出たことで問題が大きくなった。
 作戦権を返還されても問題はない」

 「私の支持率がとても低いが故に、
 戦時作戦統制権の還元のような正しい政策も攻撃の対象となる。
 私が憎いから、政策まで憎いという状況になっている」


<対米関係について>

 「個人的にブッシュ大統領は私のことが好きだ」


<韓米FTA交渉について>

 「米国は25ヵ国からFTAを提案されたが、
 韓国を選択した」


<対日関係について>

 「(日本は)ありもしない脅威を作って浮上させる」


はい、ここまでです。
いやはや、すごいですね~

  「私が犯した間違いがあるなら
  一度指摘してみてほしい」

お前が言うかって感じですが(笑)

まあ、ここまで左傾しちゃうと
もう何を言っても無駄なんでしょうね。

ちなみに、この件について
朝鮮日報の社説には以下のように書いてます。

  大統領は
  「任期ももう終わりに近づいた。
  今後はこれまで行ってきた政策の調整だけに専念したい」
  と語った。

  これまで聞いた話のうち、最も歓迎できる発言だ。

こ、このパンチは強烈だなあ(笑)

盧武鉉が愚痴を言う気持ちも
少しは分かるような気がします (^_^;)



関連資料リンク

【社説】「私が犯した間違いがあるなら指摘してみてほしい」

盧大統領「人々は私の言うことを聞かないようだ」







スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

他国の事ながら

肝心の国民はどのように思っているのでしょうか?朝鮮日報や一部軍人ほど危機感が無いように感じられます。大統領を弾劾に付す真で泣く任期満了まで見守るのでしょうか?

靖国問題で小泉をいじめていて憂さ晴らしをしている場合じゃないと思うのですが。9月の訪米が楽しみです。

  • 2006/08/20(日) 22:00:05 |
  • URL |
  • アメリア #-
  • [編集]

ウォン高とストライキ

安全保障絡みでは危機感がいまいち薄い韓国民ですが、
こと経済に関しては違うようです。
それが盧武鉉の支持率にかなり響いてると思います。

ウォン高と労組の過激ストで
韓国企業はボロボロになってます。
労組の高飛車な姿勢に関しては
もろに盧武鉉の責任ですしね。

ウォン高はかなりシビアなようです。
北米市場では低価格を売り物にしてきた韓国製品が
今やサムスンや現代が日本企業と同レベルの価格で
勝負せざるをえなくなっており、
売り上げが激減しているようですね。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/19/20060719000037.html

  • 2006/08/22(火) 00:00:31 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

こんにちは

盧武鉉・・・言動が信じられないのですが、どこまで本気でどこまで妄想でどこから間違いなのか判りません・・。
 次は土地高騰がり引いての信用秩序の崩壊かもしれません。それを煽っていたのは、北朝鮮系のファンド?にみせかて・・と思いきや・・ブッシュパパだったとは・・
 

  • 2006/08/22(火) 14:20:35 |
  • URL |
  • ゼーゼマン榊 #-
  • [編集]

ブッシュパパ!?

メールありがとうございました。
読ませていただきました。
リンクもありがとうございました m(__)m

こっちのブログは
他ブログのリンクコーナーを作ってないので、
今度、本店「待避禁止!」の更新の際に
向こうのリンクコーナーに貴
ブログのリンクを貼らせていただきます。

> ブッシュパパだったとは・・

この情報、
メルマガ「国際戦略コラム」にも書いてましたね。

 韓国に米国は公式的な制裁をできないので
 ファンドを使ったウォン高で経済的な圧力を掛けている。
 とうとう、ブッシュパパが行っている、
 韓国企業投資ファンドを短期ファンドに置き換えて、
 韓国離れができた段階のように感じる。

情報の出所はどこなんでしょうか?
ちょっと読んでみたい気がするので。

  • 2006/08/24(木) 02:10:21 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。