短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ユーチューブが選挙を左右する!?・・米国の最新選挙事情

ユーチューブ 米選挙戦の新たなツールに

 11月の米中間選挙を控え、
 だれでも映像を投稿、閲覧できる動画サイト、
 「ユーチューブ」が選挙戦の強力な道具になりそうだとして、
 注目を集めている。
 ユーチューブは米国のインターネットサイト。
 これまでテレビCMなどを流す資金力がなかった候補でも、
 映像を駆使した選挙PRを流すことができる。
 CM費用の多寡が勝敗を左右してきただけに、
 各陣営も早急な対応を迫られている。
 
 ユーチューブのサイトで
 「ブッシュ」というキーワードで映像を検索すると、
 1万本を超えるビデオが表示される。
 また、ブッシュ大統領に対する立場や考え方を表明した上で
 ビデオを公開しているグループごとに、
 映像を検索することもできる。
 
 米紙クリスチャン・サイエンス・モニターは
 「政治家たちよ気をつけろ。
 あなた方はすでにユーチューブの世界に生きている」と題し、
 ユーチューブが政治にもたらす変化を指摘した。
 同紙によると、今月初めの民主党コネティカット州予備選で
 現職のリーバーマン上院議員を破ったレイモント氏の支持者は、
 候補者のちょっとした失敗やおかしなしぐさをビデオに撮り、
 ユーチューブに投稿し続けたという。
 同紙は「ユーチューブはすでに、
 選挙戦で欠くことのできない役割を果たしている」と述べている。

 米紙ワシントン・ポストも同様に、
 これまでの選挙戦では大々的なテレビ広告を打つことができる、
 資金力の有無が決定的な役割を果たしてきたのに対し、
 ユーチューブには誰もが映像を投稿できることから、
 「今後、ごく一般的な市民が
 選挙戦の主導権を握る可能性がある」と指摘した。
 
 選挙におけるインターネットの影響力については、
 2000年の大統領予備選でマケイン上院議員(共和党)が
 インターネットを通じて多額の選挙資金集めに成功したことなどから、
 注目を集めるようになった。
 2004年の選挙ではさまざまな人々が
 日記型のホームページに意見を書き込む「ブログ」が、
 世論形成に影響を与えているとして話題を呼んだ。
 
   (iza!)


このニュースは面白いなあ。

ニュース中の
「今月初めの民主党コネティカット州予備選」とは
8月8日に行われた、
米民主党のコネティカット州上院選候補を決める予備選挙。

米軍のイラク駐留継続を支持する現職候補が
無名の新人である実業家ネッド・レイモント氏に敗れ、
米国ではかなり話題となった。

この新人の武器となったのがインターネットで
「ムーブオン・ドット・オルグ」という市民団体の支援と
「デイリー・コス」という政治系ブログの応援。

まず、この「ムーブオン・ドット・オルグ」ですが、
民主党左派を支援している市民団体で
「反ブッシュ」の活動家の巣窟となっている。
会員は三百万人。
ほとんどメールのみで会員間の連絡を行い、
まとまった集会などはほとんど行わない。

会員はメールで互いに議論し、戦略を練り、
個別に選挙区の各家庭を訪問して
支援候補の支持を訴え、献金を呼びかける。
この選挙の時は献金額は25万ドルも集まった。

つぎに「デイリー・コス」というブログですが、
リベラル派の2人の超有名ブロガーが運営しているブログで
毎日六十万のアクセスがあるとのこと。
う~ん、羨ましい(笑)

まあ、この2つのネット上の武器を使って
レイモント氏は選挙に勝ったわけですが、
ニュース中にもあるように
市民団体「ムーブオン・ドット・オルグ」は
この時、ユーチューブを積極的に活用し、
対立候補のネガティブな画像を投稿し続けた。
こいつが勝敗にかなり響いたとのこと。

ネットが世論に影響を及ぼし始めて久しいし、
最近ではブログも大きな武器となりつつある。
ここにきて「動画投稿」ですか。
動画は作りようによっては
一つの大きなメッセージの塊となるもんね。

日本の政治家もこの状況は注視した方がいいよ。
こういう選挙手法がいいか悪いかは別として、
数年遅れで、この米国の選挙事情は
日本の現実となるでしょう。



YouTube


関連過去記事

中国政府:ネット上の動画も規制へ・・動画は「金盾」の盲点か?




スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

賢い有権者に

社民党がイメージ画像の発信をホームページ出始めたようです。

有権者はプロパガンダ映像か見分ける必要がありますね。愚民と侮られミアスリードされないよう目利きを磨かねば!

  • 2006/08/23(水) 22:38:32 |
  • URL |
  • ジャポネーズ #-
  • [編集]

ITと社民党

> 社民党がイメージ画像の発信を

アサヒコムに出てましたね~

http://www.asahi.com/politics/update/0823/010.html?ref=rss

なんというか、社民党も必死というか。

でも、連中の中にも
目端のきくやつがいるんですね。

ITを活用する前に、
社会主義を捨てろと言いたいとこですが (^_^;)

  • 2006/08/24(木) 02:14:12 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。