短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

瀋陽の反日騒ぎ:「日本人が殴打」と曲解・・国営新華社の打ち消しニュース

とんだ伝達間違い 瀋陽の反日騒ぎ「運転手殴打は中国人」

 中国東北部の瀋陽にある日本総領事館前で
 今月21日から22日未明にかけ、
 「日本人がタクシー運転手に暴行を加えた」とのうわさが広がり、
 200~300人が抗議行動を展開したが、
 国営新華社通信は23日、日本人の男性客が
 チューインガムをタクシーのシートにつけたため
 運転手と口論になったものの、
 運転手を殴打したのは日本人の友人の中国人だったと伝えた。
 総領事館もホームページで
 「日本人と同乗していた複数の中国人客が
 タクシー運転手に暴行を加えたことが、
 日本人による暴行としてタクシー運転手の間に広まった」
 と説明している。

   (iza!)


このニュースなんですが、
当初、中国では「日本人客が運転手を殴打」と伝わって
民族感情に駆られてデモまで起きました。

瀋陽の総領事館前で約300人抗議

ところがそれが間違いと分かって、
中国の国営新華社通信は
慌てて打ち消すニュースを流しました。

しかし、訂正のニュースでも
なんだか日本人乗客も
殴ったとも取れるようなニュアンスで書いてます。
しかも実名までしっかり書いちゃって。

では、そのニュースをどうぞ。


◇タクシー座席にガム付けた日本人乗客 瀋陽で運転手と口論

 タクシーに乗った日本人乗客が、
 噛んでいたチューインガムを座席に貼り付けたことから、
 タクシー運転手と口論になり、
 運転手が日本人乗客の同行者から殴られて
 「軽傷」を負う事件が発生した。

 それによると、
 事件は瀋陽市沈河区遼寧大劇院付近で起きた。
 21日午後9時30分頃、日本人乗客大木晴男は、
 新婚の妻「董」(瀋陽人)や中国人の友人5人とともに、
 白酒やビールを飲んだ後、
 2台のタクシーに分乗してレストランへ食事に向かった。
 その途中、大木晴男が噛んでいたガムを座席に貼り付けたため、
 運転手の「谷」がこれをとがめ、
 大木晴男やその妻「董」と口論になり、殴り合いが起きた。
 
 これを見た後ろのタクシーに乗っていた「趙」(男、瀋陽人)と
 「張」(男、瀋陽人)が、
 赤信号でタクシーが停車した際に車を降りて、
 「谷」をタクシーから引きずり降ろして、殴りつけた。
 これを見た大木晴男(58)は、そそくさと逃げ去った。

 現場でこの情景を見た人が、ただちに警察に通報したため、
 警察がすぐにかけつけ、
 「趙」と「董」を警察に連行して事情聴取を行った。
 負傷した「谷」は、病院に送られ、
 医師の鑑定で目に軽傷を負っていることが判明した。

 本件の関係者大木晴男らは22日、警察で事情聴取を受けた。
 本件については、さらに詳しい調査が進められている。

   (瀋陽8月23日発新華社)


この内容が事実だとしたら、
大木さんもいい歳してガム貼り付けちゃまずいんだろうけど、
ハッキリ言えば、この程度の事件なんて
中国各地で山のように起きてるわけで、
それをことさら、新華社が大々的に訂正ニュースを流す。

いかに胡錦涛政権が
反日デモの暴発を恐れているかという証しなんでしょうが、
訂正ニュースの行間に日本人への反感が
そこはかとなく見える気がしますね。



メルマガ:中国週報
 (新華社通信のメルマガニュース)





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

まさに「鬼の首を取った」とは、こういうことをいうのでしょうなぁ。

日本では、中国人による凶悪犯罪が多発しているというのに…。

タクシーの運転手とケンカして、2~300人が集まっちゃうんですか…。
人民解放軍だけでなく、中国の「義勇軍?」も、やはり侮れませんなぁ(ため息)。

二度とガムを噛むな、と。

> 日本では、
> 中国人による凶悪犯罪が多発しているというのに…。

そうですよね。
それに比べると
大木さんはガムを貼り付けただけで
公安に事情聴取されるは、デモ隊は繰り出すはで、
もう散々ですな。
少しは反省してもらわないと(笑)

ところで、おしょう殿、
前回のコメントなんですが、
操作をミスって間違って削除してしまったんですよ (>_<)

お詫びのレスを載っけてますので
どうぞ参照してくださいませ。
申し訳ありません。

http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-134.html

  • 2006/08/25(金) 22:35:20 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。