短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

コロンビア大統領再選・・麻薬ゲリラとの死闘

親米ウリベ氏が大差で再選 コロンビア大統領選 
 
 コロンビア大統領選が28日、
 投開票され、中央選管によると、
 米国の援助を得て左翼ゲリラに対する強硬姿勢を貫く、
 親米保守派の現職アルバロ・ウリベ大統領(53)の
 得票が過半数を上回り、
 ウリベ氏は決選投票を待たずに再選を決めた。
 ウリベ氏は「もっと自由で安全なコロンビアをつくろう」と
 勝利宣言した。

 南米では米国と距離を置く左派政権が増えており、
 米ブッシュ政権にとっては貴重な盟友の勝利。

 コロンビアは政府軍とゲリラ、
 右派民兵による三つどもえの内戦が続いてきたが、
 ウリベ政権は極右の民兵組織、
 コロンビア自警軍連合(AUC)と和平交渉を進め、
 AUCの武装解除はほぼ完了した。
 一方で最大の左翼ゲリラ、
 コロンビア革命軍(FARC)の掃討を強化し、
 首都ボゴタなど都市部を中心に治安が改善。
 ウリベ氏は世論の強い支持を得て
 再選を禁じた憲法を改正、再出馬した。

   (産経新聞)


コロンビアの政治状況って複雑怪奇なものがあって、
根気強くウオッチした者じゃないと
いまいちよく分からないものがあります。
私は、いまいち分からない方ですが (^_^;)

今、本店ブログの方で「南米の左傾化」と称して
シリーズであれこれと書いてますが、
その過程でコロンビアの状況を資料で読んだりして
もうあまりのグチャグチャ状態に頭を抱えたりもしました。

今回再選されたウリベ氏は
まだけっこう若くて、外見も学者風の優男で、
ゲリラ勢力との死闘を繰り返す硬骨大統領には見えないですね。

コロンビアの「ゲリラ勢力」ってのは主に3つあります。

◇コロンビア革命軍(FARC)・・左派

◇コロンビア国民解放軍(FLN)・・左派

◇コロンビア自警軍連合(AUC)・・右派民兵

それぞれ「コロンビア」って付いてて
非常に紛らわしいです。

3者の関係は
FARCとFLNが極左の共産勢力で、
AUCがこれに対抗している極右の民兵組織です。

まず、極左の2つが暴れ、治安が悪化し、
これに対抗する形で極右が組織化されて、
この3者にプラスしてコロンビア政府軍も交えた、
4組織によるグチョグチョの争闘を繰り返しています。

さらに、この3つのゲリラ組織は
それぞれに麻薬に絡んでいます。
コロンビアと言えばコカインを扱うマフィア組織が有名ですが、
極左の2つが麻薬の栽培と精製が得意で、
極右は販売が得意です。
そこからくる上がりで、彼らは軍事力を養ってます。

これに怒ってるのが米国で、
米国はコカインの市場と成り果ててますから、
コロンビア政府を後援して
この極左と極右を壊滅させようとしています。

「プラン・コロンビア」という、
コロンビア政府の対麻薬戦争の戦略計画がありまして
こいつの資金を米国がクリントン政権の頃から出しています。
総計30億ドルです。

まあ、大変な国です。
堅気に生活しているコロンビア国民は
たまったもんじゃないでしょうね。

いずれ、どこかで特集でも組んで
このコロンビアの麻薬戦争について書いてみたいです。

あと、米国にとっては左傾化が続き、
反米政権が続々と誕生している南米で
親米政権が継続したことにホッと一息でしょう。

コロンビアみたいな麻薬の産地に
左派政権が誕生したら、それこそ米国は目も当てられませんから。
下手するとイラン・イラクどころじゃないぐらいの
インパクトがあったと思います。


関連資料リンク

外務省サイト:コロンビア共和国

ラテンアメリカから見ると::ウリベとは誰か?


関連過去記事(本店ブログ)

南米の左傾化 その1・・ボリビア・モラレス大統領とコカの葉

南米の左傾化 その2・・ボリビアの資源国有化とその波紋

南米の左傾化 その3・・チャベス・ベネズエラ大統領

南米の左傾化 その4・・反米とボリバル主義



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。