短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

中国:化粧品規制問題、そろそろ幕引きか?・・報復と彼らの所行

化粧品:中国側に事態沈静化意向 重金属類検出問題

 マックスファクターの化粧品から
 規定以上の重金属類が検出されたとして、
 中国の検疫当局が輸入禁止にした問題で、
 中国共産党系紙は30日、
 「過剰な心配は必要ない」とする記事を掲載した。

 同局の対応には、
 日本の残留農薬規制強化への対抗措置との見方があり、
 事態を沈静化させたい中国側の意向を反映したとみられる。

   (毎日新聞)


そろそろ沈静化ですか?
なんともお手軽な政治でけっこうなこった。

この中国の報復措置に関しては、
日本の政治家はなんで猛抗議しないんだろうね?

いくら対中関係の好転を安倍政権が考えてるからといって、
それはそれ、これはこれだろ。
言うべきことをハッキリ言わないと
国際社会ではただの卑屈な国と見なされるだけ。

また、この問題での日本のマスコミ報道も
対中姿勢のリトマス試験紙として
大いに関心を持って注視させてもらいましたよ。

マスコミの報じ方は、

  「日本への狙い撃ちとの見方もあるが・・」

  「報復措置ではないかとする見方も浮上している」

だってさ。

見方もへったくれもあるかって。
これが報復でなきゃ狂人の所行だろ。

この問題に関しては
むしろ門外漢たる韓国の朝鮮日報の方に詳しく載っていた。


日中貿易戦争が泥沼化

 中国と日本の間で起きている貿易摩擦の火花が、
 世界中の化粧品メーカーにも飛び火している。
 中国メディアは25日、世界4大化粧品メーカーに挙げられる、
 クリスチャンディオール、エスティローダー、クリニーク、
 ランコム製品から重金属が検出されたと報じた。
 このニュースは14日に報道された日本で製造されているSK-2に続き、
 世界的に名高い化粧品ブランドのイメージにさらなる致命傷を加えた。
 今回の事態はこれら化粧品に問題があるというよりも、
 中国政府の報復性の色合いが濃い。

 つまり、日本が中国製品の安全性について
 問題提起してきたことへの報復であり、
 米国や欧州連合(EU)に対しても強い警告を発したものと分析される。
 このため、専門家らは
 中国当局の一方的な発表に消費者が動揺することなく、
 公認機関の検査結果を待つよう呼びかけている。

 化粧品メーカーは、
 日中間の貿易摩擦が今回の事態の背景にあると分析している。
 中国と日本は今年初めから
 相手国が輸出する製品の安全性を提起してきた。

 発端となる先制攻撃をしたのは日本だ。
 日本政府は、1月に中国産ハクサイから農薬成分、
 5月には中国産ハチミツから抗生物質が検出されたと発表した。
 これに対し中国政府は「日本産海産物、肉類、ミカンなど、
 様々な製品から人体に有害な成分が検出された」と反撃に乗り出した。
 
 さらに今月14日には、中国政府が日本産の化粧品SK-2から
 重金属のクロムとネオジムが検出されたと発表し、
 日本側に追い討ちをかけた。
 これに対し当該メーカーは
 「自然界にもクロムとネオジムは存在し、化粧品は安全だ」
 と説明したものの、中国政府の圧力と中国の世論に押され、
 結局販売中止に追いやられた。

   (朝鮮日報)


こういう視点が当然でしょう。

大量輸出で経済発展を遂げている中国が
自国産品のブランドイメージの低下を恐れて
日本に報復をしかけてきたと見るのが自然でしょう。

さて、冒頭のニュースにあるように
中国政府も「ここらが潮時」と思ってるのか、
にわかに事態の沈静化に走り出している。

本日付の世界日報によると
中国の有力紙「光明日報」は三十日、

  「消費者はパニックに陥る必要はない」

  「含有量が基準内なら安心」

  「どんな化粧品にも化学成分が含まれている」

  「人体にすぐ影響が表れるわけではなく、
  基準内であれば安心して使っていい」

とする専門家の意見を掲載したとのこと。

まあ、明らかに火消しですな。
共産党の意を受けてるんでしょう。

こういう中国の手段を選ばぬやり方には嫌悪感を感じるが、
それ以上に哀れなのは、真実を知らされぬまま、
当局の手のひらで踊っている中国人大衆ですな。
連中は何にも知らず、何にも知らされず、
ただワーワー喚いて一生を終えるつもりかね?

この手のやり方は中共の体質で、
この化粧品問題のみならず、内政・外交全般において
彼らは詐術まがいのやり方を重用し、
それを間違ったことだとも、品性が欠けるとの認識も無い。

ただね、覇道を行く者は白刃の中に倒れ、
馬上で剣を振るい、人を斬り伏せて進む者は
やがて馬上で死ぬんだよ。

因果応報なんて抹香臭いことを言うつもりはないけど、
人をそしる者はいつまでたっても信用されず、
人に振り下ろす剣はやがて自分に返ってくる。

そういう権詐に頼った政治は長続きはしないよ。



関連資料リンク

中国:食品・化粧品検査で日本製品を標的?

中国、日本産狙い撃ち? 化粧品・食品検査厳格化





スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

マッチポンプ

「だから日本が悪い」に持って行きたいという意図が見え見えの朝鮮日報のように感じます。宗主国への援護射撃になるかどうかは不明ですが・・・(^^;。日本国内でこれを真に受ける人がちょっとでも居たら十分効果があると言わざるを得ません。

欧米のマスコミが右へならえするとも思えませんが・・・。まだまだ、中国を有力なエマージング市場とみなす先進国がある以上、どこで手のひらを返すか見ものです。

  • 2006/10/02(月) 08:36:01 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

P&Gは風説の流布による被害と実質被害を中共に損害賠償請求するべき。その前提として中共が行った検査について、政府、業界、P&G一体となって説明を求めるべき。安易な幕引きは許すべきではない。安倍氏は首脳会談でこの件に釘を刺すことを期待」します。

<ただね、覇道を行く者は白刃の中に倒れ、

<因果応報なんて抹香臭いことを言うつもりはないけど

ケイさんってモラリストですね。まぁ正論で支持しますけど。古今東西の名言から学んでいるのですか?

  • 2006/10/03(火) 03:09:27 |
  • URL |
  • ジャポネーズ #-
  • [編集]

中国古典

> クマのプータロー 殿

> 日本国内でこれを真に受ける人が

すいません。真に受けてます(笑)

それはほど無茶な記事だとは思はないんですが。
ただ、最近の安直な朝鮮日報礼賛も
好むところではありません。


> ジャポネーズ殿

> ケイさんってモラリストですね

あの部分はちょっと大げさすぎましたね。
文章が浮いてますな(笑)。

> 古今東西の名言から

主に中国古典です。

  • 2006/10/04(水) 03:56:38 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

おはようございます。

>あの部分はちょっと大げさすぎましたね。
文章が浮いてますな(笑)。

いいぇ、そんなことはありません。ただ感心しただけです。お天道様に顔向けできないことをしてはいけません。

  • 2006/10/04(水) 08:43:15 |
  • URL |
  • ジャポネーズ #-
  • [編集]

倫理無き国家は・・

ありがとうございます m(__)m

国家や社会といったところで
所詮は人間の集合体ですから。
モラルが欠ければ世も末ですよ。

  • 2006/10/06(金) 01:19:38 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。