短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日の収集ニュース達・・2006/10/01

中国胡政権、違法な土地収用にメス!農民らの不満解消

 統治機構が弛緩しているから
 おそらくかけ声だけで終わるだろう。
 たぶん末端までいかないね。

 「執行機関」と
 それに対応する「監察機関」の問題は、
 古来からの組織論の永遠のテーマ。
 幾多の王侯や政治たちがこの問題で頭を悩ませてきた。

 民主主義社会は幸いにも
 国民による監視、マスコミによる監視、
 さらに三権分立でこれを補っている。


【正論】鳥居民 選択幅極めて狭い中国の対日政策

 鳥居さんの対中問題での分析力は定評がある。

 中国の反日教育について
 早くから警鐘を鳴らしていた人だった。


「上海閥」の汚職取締り強化、前総書記の息子に及ぶ勢い

 チャイナ・ウオッチャーは
 ここ数日、不眠不休でしょう。


米英の資金が脱韓国ラッシュ…原因はローンスター問題?

 おいおい、これはそうとう深刻じゃないの?


開城工業団地事業、北朝鮮に2800万ドルの支払い

 太陽政策の目玉の一つである「開城工業団地」プロジェクト。

 しかし、金剛山事業といい、
 なんで現代グループは
 北朝鮮絡みの開発プロジェクトに熱心なんだろう?

 半島が統一されて金正日が権力を握ったら、
 あんたら財閥は真っ先に粛清されるだろうに・・・。


日本、韓日首脳会談で潘基文候補支持を表明

 これ、マジですか?

 願わくば、中央日報と朝日の
 いつものガセネタでありますように。


スラユット・ジュラーノン首相

 タイの暫定首相に選ばれたスラユット氏。

 これを見るとそうとうの傑物のようですな。


止めろダルフール虐殺 元米海兵隊員が写真で訴え

 ダルフールの虐殺に関しては
 先日書きましたが、

 *ダルフールの虐殺と中国の罪・・犯罪と資源外交

 いずれ、もっと本格的に書いてみたいと思ってます。


パキスタン軍情報部が計画 インド列車爆破テロ

 印パもこれで冷戦状態に逆戻りだね。


集団的自衛権の勉強会設置へ=首相直属で個別事例を検討

 優先順位的に言えば
 防衛庁の「省」昇格よりも
 こっちの方がより重要な問題だと思う。


山谷氏「今週半ばまでにメンバー決めたい」教育再生会議

 大いに期待しております。


ソフトバンク 携帯13機種年内発売 サイトなど新サービス充実

 携帯端末は今はどこも似たりよったり。

 孫さんの勝ち目は「値段」しかないな。
 ここで勝負することだね。

 ブランド名も「ソフトバンク」なんてせずに
 いっそのこと「Jフォン」に戻せばよかったのに。


北京趣聞博客:美少女ゲームは日中関係を傷つける?

 大笑いしました(笑)


<その他の収集ニュース>

中国:共青団第1書記が湖南省長代理に 胡人脈のホープ

北京五輪 市民に16連休も 農民工は邪魔? 強制帰郷

BBCトップニュース、中国臓器売買現場に潜入取材

中国産マツタケ、基準値超す除草剤…厚労省が検査命令

赤ちゃんパンダがいっぱい!中国のパンダ繁殖研究センターで公開

白頭山入口の韓国人投資ホテル 5ヶ所に中国“年内撤去”公告文

北朝鮮が投資活性化に向け国際投資グループを設立

韓国:円安に泣く韓国企業、海外市場で大苦戦

国防長官更迭を2度進言も失敗と、米大統領の前首席補佐官

米女性宇宙観光客、ソユーズで無事帰還

イラク国境沿いにフェンス構築を計画、サウジアラビア

補佐官と省庁との役割分担を=自民・片山氏

六本木ヒルズでコシヒカリ穫れた

2ちゃん「ひろゆき」に 「失踪した」説

子グマに引っかかれ軽傷、なたで撃退・死ぬ…秋田






スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

素朴な疑問

どこに書き込んでも全く相手にされませんでしたが、国連って、集団的安全保障の枠組みではないのですか?

国連での貢献は時に集団的自衛権の行使を伴う事は十分考えられるはずです。平和維持軍への自衛隊の派遣を批判する前に、共産党や社民党は国連からの脱退を主張すべきです。

国連から求められたことを率先して行う国連中心外交を批判しない時点で論理矛盾が起こっていることを彼らは自覚すべきです。

  • 2006/10/02(月) 08:46:04 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

甘ったれる対象

日本人は国連を「おかみ」だと思ってるんですね。
意識的じゃなくて無意識に。

義務と権利が交叉する場所じゃなくて、
庇護してくれる甘ったれる対象なんでしょう。
彼らにとって国連って。

国際情勢や外交全般に言えることですが、
発想が受け身なんですよ。
「どう対応していくのか」しか考えない。
「どうやって能動的に情勢を創造していくか?」
そういう発想がない。

あと、法的には政府はどういう見解なんでしょう。
国連憲章による国連軍と
憲法上の集団的自衛権行使不可の部分と
これはどう整合をつけているのか?

  • 2006/10/04(水) 04:07:01 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。