短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

中国、軍事転用懸念リスト削除を要求・・フダ付き14社の企業名

軍事転用懸念リスト 中国、14社削除を要求
 経産相に今年2度

 製品や技術を
 核兵器開発などに転用される懸念があるとして、
 政府が輸出を規制している外国企業の一覧表、
 「外国ユーザーリスト」をめぐり、
 中国が十四社の自国企業の掲載を
 削除するよう求めていることが二十九日、わかった。
 ただ、リストは欧米諸国との情報交換を経て作成しており、
 日本単独で中国を「懸念なし」とみなすことはできない。
 日本の安全保障政策の根幹にもかかわるだけに、
 所管する経済産業省は中国の要求に応じない方針だ。
 
 経産省によると、中国の薄煕来商務相が今年二月、
 北京で二階俊博経産相と会談した際に要求を伝えた。
 今月二十七日に京都迎賓館で行われた会談でも、
 薄商務相は「ぜひユーザーリストから削除してほしい」と
 再び強く要請。
 
 外国ユーザーリストは
 貿易管理の新制度「キャッチオール規制」とともに、
 平成十四年に導入された。
 対共産圏輸出調整委員会(ココム)規制など
 従来の輸出管理制度は軍事転用の
 懸念される品目を規制してきたが、
 キャッチオール規制では懸念される企業をリストに挙げ、
 輸出する際には経産省の審査を受けることになっている。
 
 貿易管理の専門家は
 「閣僚同士の会談で正式議題に
 持ち込まれたのは初めてではないか」と指摘。
 そのうえで、「中国に核関連技術が渡れば
 パキスタンや北朝鮮に流出する可能性が極めて高い」と警告する。

 【用語解説】外国ユーザーリスト
 政府が輸出者(個人・企業)に対し、
 核兵器や大量破壊兵器開発の懸念がある、
 外国企業・団体の情報を提供するため公表しているリスト。
 最終的に利用する需要者(ユーザー)が
 リストに含まれている場合、
 外為法に基づいて経産省に輸出許可申請が必要とされる。
 今年4月に改訂されたリストには
 北朝鮮58、イラン42、パキスタン24、
 中国14、シリア6など計9カ国・185社が掲載されている。

   (産経新聞)


中国、またも要求をふっかけてきました。
相手が二階大臣だから駄目もとで言ってきたのかね?

まあ、冗談はともかく、
上記ニュース中にある「外国ユーザーリスト」ですが、
なんだか小難しく書いてますが、
要するに「要注意企業リスト」ってことですな。

実は、このリストは公表されています。
経産省のサイトからすぐに見れます。

経産省・安保管理:外国ユーザーリスト

以下、リストに載ってる中国企業14社です。

 ◇北京航空材料研究院
 ◇北京控制工程研究所
 ◇北京遥感設備研究所
 ◇北京強度環境研究所
 ◇北京航空航天大学
 ◇首都航天機械公司
 ◇中国運載火箭技術研究所
 ◇中国空気動力研究与発展中心
 ◇中国航天科技集団公司
 ◇中国長城工業総公司
 ◇中国北方工業公司
 ◇中国新時代公司
 ◇哈爾濱工業大学
 ◇陝西動力機械研究所

いかにもそれらしい名前が並んでます。
日本人だから漢字でそれなりの意味が分かりますね。
こういうところは便利ですね~
韓国の若い世代じゃ無理でしょ。

それはともかくとして
この14社の中でチャイナウオッチャーなら
ピンとくる企業名がいくつかあります。

たとえば「中国北方工業公司」。
ここは有名です。
チャイナウオッチャーだけじゃなく、
軍事オタクも反応するでしょう。

「中国北方工業公司」は中国最大級の兵器メーカーで、
人民解放軍の主要な兵器を供給してます。
1980年に設立され、
戦車、装甲車、大砲、対空砲、レーダー、
対戦車ミサイルなどを生産しております。

たとえばこれなんかも↓

85-II式戦車/88C式戦車

このメーカーが作っています。

同時に、この「中国北方工業公司」は
過去に何度もニュースに取り上げられた、
ある意味、フダ付きのメーカーでもあります。

たとえば産経の過去記事から3つ拾ってみましょう。


◇米政府 中国企業などに経済制裁

 米政府が、中国の国有軍事大手企業、
 中国北方工業公司(NORINCO)など七社と
 北朝鮮、台湾の各一社に対して、
 イランへのミサイル技術輸出に関与したとして、
 米企業との取引などを禁じる経済制裁措置を
 下したことが十八日、明らかになった。

 ブッシュ大統領は「大量破壊兵器の拡散防止の
 協力を拡大することが目的であり、
 中国などは、米国から発せられたメッセージを
 はっきりと聞いただろう」と米メディアに語った。

   (2005/01/20)


◇米、中国政府・企業に制裁 ミサイル技術を違法輸出

 米国務省は19日、中国企業が第三国に
 高度ミサイル技術を違法に輸出したとして
 この企業と中国政府に制裁を科した。
 制裁対象になった企業は「中国北方工業公司」。

 違法取引の内容は明らかにされていないが、
 同社は、宇宙技術や航空機に関する機材の
 米国からの輸入を2年間停止され、
 米国向けのあらゆる輸出も2年間禁止される。
 また中国政府についても、同様の制裁が科される。

 「中国北方工業公司」は
 中国人民解放軍への主要な納入業者で、
 米国にも銃器などを輸出している。
 今年7月にも、同様の行為で
 やはり米政府から制裁を科されている。

   (2003/09/21)


◇米連邦大陪審 小銃密輸で14人起訴

 中国の兵器産業が関与しているといわれる、
 AK47軍用自動小銃の大量密輸事件で、
 米サンフランシスコの連邦大陪審は四日、
 捜査当局が先に逮捕した中国系米国人ら七人と、
 手配中の中国北方工業公司の幹部三人を含む
 計十四人を起訴した。

 起訴事実は、約二千丁の自動火器の密輸入や
 マネーロンダリング(資金の洗浄)。
 米政府は中国側へ捜査協力を申し入れるとともに、
 関係者の身柄引き渡しを求めている。

   (1996/06/06)


ってなわけなんですね。
フダ付きなんです。

他の企業名を見ると、
「中国航天科技集団公司」「中国運載火箭技術研究所」、
ここらへんも有名ですなあ。

中国に「長征」というロケットがありますが、
あれを作ってるメーカーなんですね。

「長征」は人工衛星の打ち上げにも使われてますが、
何と言っても核ミサイル!
こいつの打ち上げにも使われます。

ちなみに「中国運載火箭技術研究所」は
「中国航天科技集団公司」の下部組織で
「運載火箭」とは中国語でロケットのことです。

3社ほど解説しましたが、
他にもそれなりに悪そうなところが並んでますね(笑)
グーグル検索したら案外簡単に引っかかると思いますよ。


関連資料リンク

世界軍需企業一覧

中国情報局:宇宙への夢にかけた青春~航天科技・張慶偉



スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

国際的犯罪者

2Fが絡んでいるところが心配です。経済産業省の役人にはしっかり国益を考えて媚中派の誉れ高い大臣を牽制してもらいたいものです。
法輪功信者の迫害だ欧米諸国から入国禁止処分を受けている、国際的犯罪者薄商務省をわざわざ招聘している2Fは日本の恥だ。法輪功信者の訴えを無視して入国を許可した外務省、裁判所は中国の人権問題に関心をよせるべきだ。

  • 2006/05/30(火) 23:24:04 |
  • URL |
  • 憂えるもの #-
  • [編集]

それ以上に人事の責任

「2F」
すっかりポピュラーな略称になりましたね (^_^;)

処理能力は抜群の人みたいですよ。
ただ、見識と大局観に欠けるだけで。
あと、信義も無いか(笑)

かの大臣自身の問題もありますが
それ以上に首相の人事の責任は大きいですよ。

第一次小泉内閣の時の
田中外相に匹敵する愚策ですね。

  • 2006/05/30(火) 23:40:08 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。