短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

告知:本店ブログ更新・・「文明の挑戦と応戦 前編」

本店ブログを更新しました m(__)m

文明の挑戦と応戦 前編・・オサマ・ビン・ラディンの戦略


いやあ、久々です。
って言うか、久々すぎです (^^;)

というのはワケがありまして、
本来は前々から告知していた「中国の宇宙開発」について
何回かのシリーズで書く予定だったんですが、
いろいろ資料を読む過程でふと思いました。

  「航空宇宙の専門知識が無いから書けね~~!!」

・・・そうなんです。
ロケットと人工衛星等の専門知識が無いため、
技術的な描写がほとんど不可能だというのに気づきました。

よって、「中国の宇宙開発」に関しては、
私の頭脳に専門知識がつくまで延期とします。
果たしていつになったらつくのか?

まあ、その勉強の一環として
宇宙開発ニュース β版」なんてブログを始めたわけです。
あれは自分の勉強になると思って始めました。

で、代打というわけではありませんが、
今回は「文明の挑戦と応戦」という、
やたらとデカいテーマを掲げてみました。
イスラム急進派と米国について書いてみようと思います。

まず前編として
かのオサマ・ビン・ラディンについて書きました。

彼の略歴と戦略。
彼が何を欲し、何を指向しているのか?
これを書いてます。




スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ビンラディンと民主党

今後、民主党が大統領を輩出した場合、ビンラディンは戦略の転換を迫られるでしょうか?

民主党が共和党の失点を大きく見せるにはイラク撤退が最もインパクトありますからねぇ・・・。ベトナムの意趣返しという意味でもやる可能性は高いです。ブッシュが自ら店じまいすることが出来るかどうか、日本にも大きく関係するため、英断を求めたいところです。

  • 2006/10/17(火) 08:32:27 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

オサマは今どこにいるんでしょね・・

  • 2006/10/17(火) 23:02:42 |
  • URL |
  • SAKAKI #-
  • [編集]

意外な場所に・・

> クマのプータロー殿

> 民主党が大統領を輩出した場合、

実はそこらへんのところを「中編」で書く予定です。
よってネタバレになるのでここではご勘弁を (^^;)

> ブッシュが自ら店じまいすることが出来るかどうか

話題になっているボブ・ウッドワードの新刊によると、
最近、ブッシュとチェイニーは
あのキッシンジャー御大のご託宣をよく聞いてるそうですね。

御大は「絶対、撤退しちゃ駄目だ!」と言ってるそうです。
私には国力の限界を無視した無謀な意見にしか思えませんが。

冷徹な現実主義者として知られた御大が
ここまで耄碌してようとは・・。


> SAKAKI殿

> オサマは今どこにいるんでしょね

パキスタンとアフガンの国境沿いとか言われてますけど、
これだけ各国の情報機関が血眼になって追いかけているのに
全然捕まえられないと言うことは、
意外な場所にいるのかもしれませんね。

アルカイダは世界各地に事務所をもってますから。
まあ、事務所と言うよりはアジトと言うべきなんでしょうが。

案外、貴方の隣家にいるかもしれませんよ (-_-;)

  • 2006/10/18(水) 13:45:02 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。