短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日の収集ニュース達・・2006/10/27

北朝鮮、BDA金融制裁後もドル偽造 米財務省

  北朝鮮の違法活動に関連し、
  米国がマカオのバンコ・デルタ・アジア(BDA)銀行の
  資金を調査している間も、
  北朝鮮はドル紙幣偽造に用いる印刷用品の購入を
  試みていたことが分かった。

 北朝鮮はどれだけ警告を受けても
 偽札と麻薬はやめない。

 元手が少なく、高利を得るためには
 この2つが一番手っ取り早い。
 
 この旨味を知ってしまったら
 普通に商売して国を興隆させようなんて
 アホらしく感じるんだろうね。


北朝鮮の金融資産凍結、スイスが制裁措置発動へ

 これは王手に近いんじゃないですか?


北朝鮮:省庁再編を発表

 と、言われてもなあ (^^;)


国家情報院院長も辞意を表明、外交安保閣僚の刷新へ

  韓国では、
  国連事務総長に就任する潘基文外交通商相のほか、
  李鍾ソク統一相、尹光雄・国防相が既に辞任を表明。
  外交安保関係閣僚の刷新が迫られている。
  国家情報院の関係者によると、院長は、
  新たな外交安保チームが発足する中で、
  自らの存在が障害にならないよう退任を決意したという。

 「人事刷新」なんてソフトな言い方もされてますが、
 要するに政権が半ば崩壊したってことだよ。
 これは壊滅といっていい。

 私は盧武鉉が政権を投げ出す可能性が
 案外、高いんじゃないかと思ってます。


北朝鮮のスパイが白昼堂々とソウルを闊歩している

  ドイツが統一する前、東ドイツの情報機関シュタージが
  西ドイツに潜入させたスパイやスパイに
  積極的に情報を提供した協力者の数は
  およそ2万~3万人にのぼった。

  東ドイツは共産党独裁政権の存続に危機感を持ち、
  東西対決の激しかった時期よりも
  スパイ工作に投入する予算や人材を大幅に増加させた。

  政界・経済界・労組・学界・宗教界・大学など
  西ドイツのあらゆる分野にスパイを浸透させ、
  東ドイツに有利な政策を誘導し、
  東ドイツ政権に批判的な勢力を排除して
  西ドイツの世論に亀裂を生じさせた。

  シュタージは東ドイツの肩を持ってこそ
  「進歩」という評価を得られる風潮のあった、
  知識人社会に潜り込み、同調者をスパイに仕立て上げ、
  なびかない人々には
  ナチスに荷担した過去を暴露すると脅迫した。

 これ、現在の韓国とそっくりなのが不気味なんですが (ーー;)


独国防相:軍の国内での対テロ活動を解禁 改憲に意欲

 具体的にどういう形になるかは分からないけど、
 ドイツの危機感の表れでしょう。

 ドイツにはトルコ人移民が大量に住んでいて
 その中の閉鎖的なコミュニティが
 イスラム原理主義の温床となっている。

 意外なことにドイツは
 第二次大戦時の自贖意識からか
 国内での異民族・異文化の活動に最も肝要で
 これがイスラム過激派の
 テロ組織につけ込まれるもととなっている。

 実際、アルカイダなどが欧州に拠点を構える場合、
 必ずといっていいほど英国・ドイツ・オランダ、
 ここらへんが候補地となる。
 
 規制が緩いのと
 イスラム・コミュニティがあるからだろうね。


アジア諸国は安倍政権をどう見ているか

  「安倍政権の誕生はアジアでは
  中国周辺の中小諸国に自信を与えるだろう」

  「安倍氏のナショナリズムは
  米国でもなじみの深い自由主義ナショナリズムであり、
  アジアでは民主主義と人権という普遍的価値を基礎に
  インド、オーストラリア、米国などとの連携を強めて、
  民主主義有志連合を求めようとしている点は
  アジアの他の民主国家からは歓迎される」

  「アジアの多くの諸国は中国の影響力の拡大に対し、
  経済、外交、軍事のパワーが
  日本のように意図が透明で予測可能な国の手元にあるほうが
  安心していられるようだ。
  安倍首相は対アジア外交の前面に
  民主主義を掲げる意向を表明している」

  「東アジアの安全保障での日本のより力強く、
  より積極的な役割を歓迎する。
  日本のそうした役割は中国との均衡という点でも好ましい」

  「わたしは安倍政権下での日本が
  『普通の国』になるための一環として、
  これまでの防衛庁を止めて、防衛省を設置することを望む。
  地域的な安全保障の役割を果たすために
  憲法第9条を改正することも賛成する」

  「日本は自国の防衛もこれまでよりは強化して、
  米国に防衛をゆだねる度合いを減らし、
  なお米国との同盟関係を保ちながら前進してほしい」

  日本とベトナムは
  「アジアで平和と繁栄を築くための
  戦略的パートナーになることに合意した」というのである。
  この点は明らかに中国の大軍拡などを視野においた、
  日本とベトナムとの安全保障面での連帯だともいえる。
  この戦略的パートナーの取り決めは米国側でも注目され、
  「安倍安保外交の成功」(国務省筋)として評価された。

  「安倍首相の登場を中国と南北朝鮮だけは
  『ナショナリズムの台頭』などとして警戒しているが、
  他のアジア諸国は安倍氏が日本の戦後の制約を除去して、
  地域的、世界的に、
  より積極的な役割を果たす展望を歓迎している」

  「アジアのほとんどの国は核武装した中国が力を増し、
  米国の覇権を侵食する現状では、
  日本の通常戦力の強化はその中国との均衡という意味で
  実は好ましい動きだとみている」

  このように東南アジアでは間違いなくほとんどの諸国が
  日本の安倍政権の誕生に歓迎の意を表しているといえよう。
  同じアジアでも北東アジアとされる地域は
  中国と朝鮮半島とが主体だが、
  この地域でも厳密にはモンゴルや台湾という、
  親日国家(地域)も存在するのである。

 いい内容だなあ。

 解説不要だね(笑)


サイバー犯罪:取り締まりに「おとり捜査」推進 警察庁

 というか、サイバ犯罪には
 「おとり捜査」以外に有効な方法なんてないでしょう。

 要するに、サイバー上では
 防御一辺倒か、証拠を拾い集めるかで、、
 「攻撃」が全く出来ないからね。

 だから、おとり捜査で引っかけるしかない。


奈良の病欠職員、懲戒免職
 妻の「会社」2億5000万円受注

 やっぱり背後に解同がいたか。
 
 この手の事件が地方の自治体で起きた場合、
 必ずといっていいほど、背後に「解同」か「SK」がいる。


「0円大好きのソフトバンク、端末の持ち帰りは全て0円」
 孫正義社長

 ハッキリ言って、あの料金体系は子供だましだと思うよ。
 複雑怪奇な料金。
 定額で安さ勝負だったらウィルコム使った方がよっぽどいい。

 ただ、手をこまねいていたら
 いつまでたっても業界3位から抜け出せないのも事実だし。

 今、思えば
 あのボーダフォン時代ってのが暗黒の時代だったんだなあ。
 「J-フォン」のまま突っ走っていればよかったんだよね。


米国で新しいファーストフード「フライド・コーク」

  「フライド・コーク」は、
  コーラ味のシロップが入った生地を
  ピンポン玉大に丸めて油で揚げたもの。
  それをいくつかカップに入れ、コーラ味シロップと生クリーム、
  シナモンシュガーをかけ、サクランボを盛り付けて完成となる。

 カロリー計算してくれ。


<その他の収集ニュース>

中国:狙われる日本人:中国ドラッグ最新事情

中国の中信集団、カナダ社から
 カザフスタンの油田を19億ドル取得

台湾民進党主席:船舶検査、台湾海峡への影響懸念

北朝鮮の反軍が核兵器を奪取したら…

グローバルホーク、来年4月にも韓半島上空で活動

北朝鮮工作員と接触 民主労働党元幹部を逮捕

「包容政策が統一を遠ざける」李明博前市長

外交通商部次官「PSI参加、武力衝突をもたらす」

「韓国戦争で米軍3万人死んだ事実を宋室長に思い起させる」

移民がもたらす経済効果 英政府方針、世論と乖離

「人工衛星の防衛」強調 米が10年ぶり新宇宙政策

政治家に巨額の賞金 アフリカから毎年選出

空中警戒管制機「AWACS」同乗ルポ
 情報収集の最前線 船舶検査で中核も

米、日中紛争終結に「寄与」
 尖閣での仮想衝突を分析-議会調査局

空自緊急発進:06年度上半期は149回

日本3校目のインド人学校 関係強化へ安倍政権後押し

開発難航のGXロケット 新エンジン、技術の壁

テレ朝番組に 外務省マジギレ

軍拡!? ソリッドが中国製USBミサイルを販売

怪現象?ヤフーで「ラルク」押したら麻生外相HPへ







スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

>米、日中紛争終結に「寄与」=尖閣での仮想衝突を分析-議会調査局
どのように日本に寄与してくれるのでしょうか?その中身が気になります。

>中国の中信集団、カナダ社からカザフスタンの油田を19億ドル取得
中国の国家収支はどのようになっているのでしょうか?

ずいぶん高額な買い物をした上に、アフリカにはODAバラまき、官僚の汚職、EUには高額の投資、オリンピックの用意。お金の出る打ち出の小槌を持ってるみたい。

  • 2006/10/28(土) 23:33:40 |
  • URL |
  • ジャポネ^ーズ #-
  • [編集]

打ち出の小槌


日本があるじゃないですか。脅せば金を出すヘタレが(≧▽≦)。

  • 2006/10/29(日) 08:35:28 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

採算度外視

> ジャポネーズ殿

> その中身が気になります。

これの中身を書いておくと
「米国の通常戦力と核抑止力:中国の事例研究」という報告書で
尖閣での日中紛争を想定したものです。

尖閣付近で中国の石油掘削作業を見守っていた中国の潜水艦と
日本の護衛艦が夜間に偶然衝突し、
中国艦船が日本側の救助活動を敵対行為と誤認し攻撃してきます。

この時、米国は通常戦力及び核戦力を誇示し、中国に圧力をかけ、
結果的に日本に有利な条件か、
少なくとも日本に不利にならない条件で
危機を収拾するというシナリオです。

かなり米国も
日中の険悪化を注視しているようです。

> 中国の国家収支はどのようになっているのでしょうか?

中国の資源の買い占めに限定して言うならば
もろにコスト無視の大名商売なんですね。

世界各地で資源を買いあさって
ほとんど週単位でその種のニュースが流れますが、
あれが可能なのはコストを無視した高額の投資を
やってるからです。

たとえば懸案の東シナ海のガス田にしても
おそらく採算は取れてないと思いますよ。

連中は「紙幣は刷ればいい」程度にしか
思ってないんでしょう (ーー;)


> クマのプータロー殿

> 日本があるじゃないですか

そろそろ、この状況も終わらせないと。

本当は財政赤字で貢いでいる余裕なんか無いんですけど。
国連分担金だって馬鹿馬鹿しい限りですよ。

  • 2006/10/30(月) 02:23:19 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。