短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日の収集ニュース達・・北朝鮮のトンネル掘りと米国のサイバー空間司令部

盧大統領「核実験後、南北の軍事バランスに変化なし」

  盧武鉉大統領は2日、
  「北朝鮮が核実験を行った今の段階では、
  韓半島の(南北間の)軍事的バランスは
  崩壊していないと思う」と述べた。

  盧大統領は同日、「北朝鮮の核実験で
  安全保障を脅かす要因が増加したのは事実だが、
  この問題を誇張すべきではない」と述べた。

 もはや語るべき言葉を知りません・・。

 これ、外国人投資家への説明会での発言だそうだけど、
 「こういう馬鹿な大統領の国は危ない」と
 逆に思われるんじゃないのかね?


コラム:韓国はいつ崩壊してもおかしくない

  以前、脱北者のキム・テサンさんが
  こんな話をしていたことがある。
  「北朝鮮経済が生き返る見込みはない。
  原料も電力もないのに生産などできるはずがない。
  そのため金正日とその取り巻きは、唯一の生き残り策が
  韓国をまるごと吸収することだと考えている。」

  当時、そんなばかげた話があるかと思ったものだ。
  勝手にそんな妄想でもしていればいいとも思った。
  同時に、そんな調子では金正日政権が
  生き残れるはずなどないとも考えていた。

 朝鮮日報の嘆き節をご覧ください。


北朝鮮核問題で、攻撃案を数カ月間検討と 米国防総省

 そりゃ米国防省としては
 この種のオプションを練るのは当たり前のこと。

 逆にやってないほうが驚く。


イランから呼び戻された北朝鮮のトンネル掘り

  中東の消息筋によると、
  北朝鮮が核実験実施を発表した数週間前から、
  イラン国内にいた北朝鮮のトンネル掘削技術者が
  本国に大挙帰国していたという。

  これらの技術者は、北朝鮮とイランの軍事協力の一環として、
  イラン国内にある地下の軍事施設や核関連施設の
  防衛、拡充のための新たなトンネル建設に従事していたとされる。

 核とミサイルだけじゃなく、
 トンネルまで連携してるわけですか・・。


亡命から47年 ダライ・ラマ14世会見
 「自治」で訪中交渉は暗礁

  ダライ・ラマは中国の胡錦濤国家主席が
  チベット自治区のトップを務めた経験があるとして
  「歴代の中国の最高指導者の中で
  彼だけがチベットのことを知っている」と評価しつつも
  「彼は用心深く私を警戒しているようだ」と述べた。

 胡錦涛は確かにチベットを知悉している。
 
 ただし、「知る」と「好き」とは別問題。
 胡錦涛は統治者としてチベットを見ており、
 一介の旅行者としてではない。

 80年代の胡輝邦時代のチベットでは
 かなり開明的な政策が取られていた。
 これを覆したのは88年にチベット党書記に任命された胡錦涛。
 
 そこに至るまでにはいろいろな伏線があったにせよ、
 胡錦涛は89年3月のラサ大暴動を武力で鎮圧した張本人。


米政府のイラク関連サイト、核兵器製造方法の情報で閉鎖

  サイトは、イラク戦争で入手した文書などを掲載、
  大量破壊兵器開発の問題で証拠や分析を求める、
  共和党の議員らからの要望を受けて開設されていた。

  このサイトに最近、1991年の湾岸戦争前に
  イラクの秘密の核研究施設での活動に関する文書が紹介された。
  核問題専門家によると、核兵器の製造方法に関するもので、
  普通のインターネットで入手出来る情報より
  はるかに詳細なものだった。

 これ、グーグルのキャッシュに残ってないの?


サイバー空間で「空中戦」・米、中国にらみ司令部創設

  コンピューターなどに対する攻撃に即応するため、
  米空軍が「サイバー空間防衛司令部」を
  創設する構想が明らかになった。

  空軍幹部は、特に中国が過去10年間にわたり
  米国のコンピューターネットワークへの侵入を試みてきたと述べ、
  サイバー空間では米国と「対等の競争相手」だと指摘。
  「米国と戦うつもりなら受けて立つ」と宣言した。

 中国のハッキング技術は各国の間で脅威になっている。

 2004年から中国広東省発のハッカー集団、
 「Titan Rain(タイタン・レイン)」 が
 米国政府機関相手に暴れ回っていることはよく知られている。

 *中国から自衛隊へウイルスメール・・中国の国策ハッカー団体

 しかし、「米空軍がサイバー空間防衛司令部創設」とは、
 サイバー空間は空軍の管轄ってことかね(笑)?


テヘランで「ホロコースト風刺画展」、欧米の寛容試すと

 イランのアハマディネジャド大統領も
 こういう意味にない挑発はよせばいいのに。
 
 この人物が、どれだけ高邁なことを言おうと、
 いかにも薄っぺらな男に見えてしまうのは
 この種の軽薄な行為が多いせいだな。


マラッカの番人は… 海賊対策「トップ」狙う日本
 追随?中国

 アジアのおける中国の台頭は
 なんだかんだ言いつつ、
 長い目で見ると日本に利するのかもしれない。

 人は競争によって刺激を受けるし、
 ライバルの存在によって磨かれていく。

 日本の長年にわたる、
 アジアにおけるライバルの不在と、
 米国という保護国の存在は、
 なにやら心理学的に言う一人っ子と母親の関係に似ている。

 兄弟の存在が他人との距離の取り方や、
 物事を相対的に比較する目を培い、競争心を磨き上げる。

 中国の台頭は、プラス思考で言うならば
 のんびりした日本外交の競争心に火をつけている。


「核保有議論好ましい」 石原都知事が中川発言を評価

  「非常に大きな意味を持った。
  中国はびっくりしたんですよ。
  中国が一番嫌っているのが日本の核保有。
  日本はやろうと思ったら2年で(核を)持てる。
  それを封じるために中国は北朝鮮に対して
  積極的に動かざるを得なかった」

 これは同意です。

 あれはかなり波及効果があったと思うよ


グーグル:携帯メールソフトを無料配布 PC並みスピード

 同業者にとっては
 グーグルほど不愉快な企業はないだろうなあ。

 なんせ無料でやってのけるわけで。


米MS:無償OS「リナックス」大手と提携合意

 おおっ!


中国:「クローン」車で運転手大迷惑

  うり二つのタクシーが度々違反を犯し、
  本物の運転手は罰金の支払をさせられたり、
  講習を受けさせられるなど迷惑を被った。
  北京市のこの本物の運転手は
  身に覚えのない違反で三ヶ月内で9回も罰金を支払わされた。
  1日、市内を運転していたところ
  偶然自分と同じナンバーで全く同じ車種、
  タクシー名も同じという車を見つけた。

 す、凄い(笑)

 タクシーまで偽物ですか・・。


<その他の収集ニュース>

「SK-II」問題を反省せよ 中国紙、異例の論評で批判

中朝国境事情(上)20代女性、飢えて脱北

中国江西省学生暴動事件
 武装警察出動の物々しさと学生との衝突伝えるビデオ映像

台湾、米製駆逐艦2隻を追加配備

6カ国協議、金融制裁一部解除か 米政府内にはなお慎重論

北朝鮮制裁の継続必要=核放棄を要求-豪外相

金正日、逃亡資金か…2400億円秘密口座

韓国:発見した偽札1万8千枚、前年比9割の激増

元西独特使「韓国人、核実験にあまりにも淡々と」

北朝鮮、石油代金の代わりに労働者派遣

386スパイ:国家機関の保安技術が北に流出した可能性も

ミャンマー:軍事政権トップ娘の超豪華結婚式に批判

駐留米軍が検問所撤去 イラク、首相の指示で

安倍政権考:河野談話の有名無実化図る

中川政調会長、核保有議論の必要性また強調

PAC3の首都圏配備、防衛庁が米に要請…核実験受け

紳士服ついに上昇 景気回復判断「最後の指標」

ソフトバンクモバイル、3連休初日は平穏 業務限定で

番号持ち運びで端末販売台数急増 ドコモはシェア落とす

手にとって食べるラーメン、「めんバーガー」好評

まぐろ、カニ食べられなくなる?
 海の幸40年後には消滅 米科学誌が警告

党参(ヒカゲツルニンジン)実は干し大根






スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。