短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今日の収集ニュース達・・米中間選挙の波紋とイラクの集団拉致

武装集団が150人拉致か イラク高等教育省ビル

  バグダッド中心部にあるイラク高等教育省ビルで
  14日午前10時(日本時間午後4時)ごろ、
  職員ら約100~150人が武装集団に拉致された。
  開会中の国民議会でアジリ高等教育相が明らかにした。
  犯人は警察部隊の制服を着て警察車両で乗り付けたという。

  同省はスンニ派の勢力下にあり、
  シーア派による暗殺目的の拉致との見方が強い。
  白昼堂々、最も警備の厳しい首都の官庁を狙い、
  これだけの人数を一度に拉致する事件は過去に例がない。

 完全に治安は崩壊しているね。

 首都バクダットの中央官庁に
 白昼堂々と武装集団が押し込む。

 米軍が駐留していてこの調子なんだから、
 撤退すれば内戦は確実だろう。


インドがイラン行き北朝鮮国籍船舶を検査、 航行目的が謎を呼ぶ

  インド当局によって検査されたのは
  北朝鮮国籍の「MV Omrani-II」で
  ムンバイ港を経由してイランに向かう途中だった。
  ただし、取調べの結果、倉庫は空で
  まったく貨物が詰まれていなかった事が判明した。

  この件について米国内では、
  周辺諸国が実際に船舶検査を実施するのか、
  試したのではないか、という説や、
  別の船舶を潜り抜かせるためのおとりだったのではないか、
  などの複数の見方がでている。

 北朝鮮のやりそうなこった。


聞く耳あれど能力が…OECD中国環境レビュー

 中国の環境問題の深刻さは
 当の中国政府高官が一番危機感を感じているだろう。

 なにしろ、北京の中南海で窓を開ければ
 そこにはどんよりとした空が広がり、
 排ガス混じりの空気が入ってくる。
 これは目に見える現実。

 私は環境問題は、
 長期的には中国の死命を制する問題になると思っている。


アメリカの中間選挙結果とイラクの今後

 さすがに世界の覇権国家。
 たかが議会の中間選挙の結果が
 世界情勢に様々な影響を及ぼしています。

 今後の米国の国策に関して私の見立てを言うと、
 イラク情勢に関しては撤退の方向に全面傾斜するのは間違いなし。
 これは議会や世論の大勢がどうのこうの言う前に、
 単純に「イラクで勝てる見込みが無い」からで、
 選挙結果はその反映に過ぎない。

 イラン情勢も強硬策は後退するでしょう。
 もともと経済制裁うんぬんよりも
 軍事攻撃論が先行していた対イラン情勢。
 イラクの泥沼が解消するまではお預けとなる。

 イランに対する強硬姿勢が後退すれば、
 米国を代理人として使っていたイスラエルが、
 単独でイラン攻撃に走る可能性が高まったと思う。
 
 これはイスラエルの
 国家生存への異常なまでの執念を考えると、
 そうなる可能性はかなり高いと思う。

 最後に北朝鮮情勢。
 これは金正日氏には申し訳ないけど、
 変化は無いでしょうね。
 もともと経済制裁・金融制裁が先行し、軍事攻撃は後回しで、
 「最小リスク」が米国の姿勢だった。
 選挙で民主党の影響力が増したところで
 この傾向に変化が出るとは思えない。

 さて、記事中には示唆的な文章が2つ。

  こうしたことから、アメリカ国内では
  イラク戦争の失敗についての犯人探し、
  その後の対立や衝突が十分に予想される。
  その場合、9・11以後に
  アラブ系イスラム教徒に対する締め付けが
  アメリカ全土で起こったのと同様に、
  今後ユダヤ系アメリカ人に対する締め付けと、
  猜疑心がアメリカ国内で拡がっていく危険性もあろう。

  イラク国内の対立が激化すればするほど、
  他方では独裁者(英雄)待望論が拡大していこう。
  その結果、イラクが三分割されることが定着するのではなく、
  その逆の現象が現れてくることも考えられる。

 なるほどね。
 
 超大国の選挙結果は玉突きのように
 世界のあちこちで波紋を広げていく。


米国の北朝鮮人権団体、国連韓国代表部前でデモ

  北朝鮮人権非難決議案の採択に向けた投票が
  今週末に国連総会で行われる予定だが、
  国連韓国代表部の前では13日、
  韓国政府の投票棄権に反対するデモが行われた。
  
  米国の北朝鮮人権団体「リンク」が主催したもので、
  参加者らは韓国政府が北朝鮮人権非難決議案に
  棄権または欠席してきたことを強く批判し、
  北朝鮮の人権問題を深刻に受け止め、
  投票棄権などの無責任な態度を取らないよう呼びかけた。

 さて、今回も棄権するか、
 あるいは賛成するか否か?

 賛成する可能性が高いんじゃないかな。

 すでに韓国はPSIには不参加を表明し、
 金剛山観光と開城団地事業も継続を決めている。
 
 バランスを取る意味でこっちは賛成するんじゃないか。
 実利の部分では譲らず、
 名分の部分で譲ろうとするんじゃないかな。


インド南部:法輪功が小中学校で流行

 大紀元の法輪功に対する提灯持ち記事ではあるが、
 非常に興味深い内容。

  インドの法輪功学習者の紹介によると、
  このような小中学校は
  インド南部の地区ではすでに35カ所あり、
  合わせて1万8人以上の小中学生と先生たちが
  学校で法輪功を学んでいるという。

 これが事実ならば、中国のみならず、
 あの宗教のメッカであるインドにも浸透しているわけで
 かの宗教は案外、普遍性のある内容なんだなあ。


ウクライナとグルジア、「反露諸国」転換期?

 反露諸国としてのウクライナとグルジアの運命は
 米国の中間選挙によって
 いっそう暗くなったといっていい。

 EUも対露方針に関しては必ずしも一枚岩ではなく、
 両国の強力な後援者とはなり得ない。

 ドイツのメルケル政権にしても
 中国に対しては手厳しいものの
 ことロシアの関してはエネルギー絡みで
 提携の方向に向いている。

 米国の「プーチン・民主化包囲網政策」から産声をあげた両国。
 頼みの米国がああなっちゃったわけで、
 しばらくは暗い季節が続きそうです。


◆犬の保護求め1000人超デモ 北京、反日デモ以来の規模

 当局による野犬狩りが大問題になっているようです。

 *連れ去られる無許可犬と悲しむ飼い主

 *無許可「難犬」を一網打尽にする捕獲作戦


<その他の収集ニュース>

中国潜水艦、米空母に接近 不測の事態の可能性もと

アフリカで「新帝国主義者」呼ばわり
 あわてて内政干渉に走った中国

アヒルの卵黄から発がん着色料「スーダン1」を検出―北京市

PSI不参加を宣言―韓国政府

PSI「全面参加は南北間の武力衝突招く」のか

米国が遠まわしに失望感、韓国のPSI参加留保に

米国、ベトナムを宗教弾圧国リストから除外

東南アジアのイスラム地下組織、内部分裂の兆しか

南オセチアで住民投票、99%が独立支持と

米超党派「イラク研究グループ」始動 政策変更どこまで

独立委への期待は「幻想」=イラク政策見直しで元米国防次官

ボリビア:資源国有化政策を継続 来日の外相が表明

ソマリア紛争、周辺国に拡大の懸念

NSC創設で有識者会議を設置、民間議員は11人

宇宙基本法制定に向け与党チーム始動

弾薬庫木工所火災「原因は不明」 米軍佐世保基地が発表

美しくもなんともない国

中国人民解放軍、「靖国参上」

長期病欠 奈良市元職員を逮捕 県警、職務強要の疑い

大阪市「過去と決別」 同和事業に「大ナタ」

マスコミ謝罪文 官公庁がネットに晒す

刑務所の看守2人、
 チェリーパイと交換で収容者を全裸に=米ミシガン州

中国:航空券わずか15円、航空会社が捨て身の大作戦

警官人形、早くもその頼もしさを実証?―山東省済南市




スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/11/21(火) 15:01:37 |
  • |
  • #
  • [編集]

長期的に考えると・・

プーチンの夢は「偉大なロシアよ、もう一度」ってことなんでしょう。
中央集権といい、秘密警察の駆使といい、
なんだか、かつてのソ連邦に似てきましたね。

しかし、足元では治安の悪化が進み、
特に外国人襲撃のニュースが多発してます。
狙われるのは「中国人」or「イスラム系」で
どちらも最近、ロシア国内で急増しています。
とくにイスラム系は出産率が高いこともあって、
今世紀半ばにはロシア人口の半分を占めると言われてます。

プーチンは殖産興業・富国強兵に夢中になってますが、
このイスラム系と中国人の急増問題を解決しないと、
ロシアという国は長期的には別種の国に変容していくでしょう。

  • 2006/11/24(金) 00:33:54 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。