短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ノロウィルス始末記

え~、「ノロウィルス」に罹ってました・・。

おかげで更新が無茶苦茶遅れてしまいましたが
今日はその言い訳も兼ねてノロウィルス体験記でも書きます。
小汚い内容なのでそういうのが嫌な方はパスしてください(笑)

そもそも感染の原因が分からないんですよ。
牡蠣なんか食べてませんしね。
確かに職場の同僚が一人ノロに罹ってましたが、
そいつにゲロを吐きかけられたわけでもなく、
それほど接触があったわけでもなく。

やはり年末年始と言うことで
酒席に出入りすることが多かったせいでしょうか。
ああいう場だと吐く人間というのはつきものですが、
今年は例年に増して多かったような気がします。
そこからの飛散感染ですかね。

まず、夜半に胸が圧迫されるような感覚で目を覚ましました。
ちょうど胸焼けの強力版みたいな感じでしょうか、
なんとも言えない不快感でした。
夕食が唐揚げだったこともあり、そのせいかなとも考えました。
あと、下腹部にもかすかな痛みを感じました。

それから一時間後です。
突如、吐き気がこみ上げてきてトイレで盛大に吐きました。
あんなに強烈に吐いたのは子供の頃以来です。
もう胃の中がスッカラカンになるぐらい吐きました。
「お、俺、どうなっちゃうんだろう」って思いました。

と同時に、瞬時に
自分がノロウィルスに罹ったことを理解しました。
「ああ、こいつはやばいな」と。
「明日からしばらく仕事は休みだな」と。

その後、1~2時間の間隔で下痢が襲ってきました。
まさに襲来って感じで寝る暇などありません。
ウトウトしかけるとお尻辺りに冷えるような感覚がこみ上げてきて
これはやばいとトイレに駆け込みます。
その繰り返しです。
苦しみのエンドレスです。
たまに間に合わないこともあり、
おかげでパンツを大量に消費しました。
全てが終わった段階で予備のパンツは2枚を切っていましたね(笑)

今思えば不思議なんですが、
単に吐き気と下痢だけの病気じゃないですね。
最初の2日間ほどは同時に体が異常に重く、
布団から起きるのもやっという感じでした。

結局、吐いたのは合計3回で済みましたが、
下痢に至っては数え切れません。
もう際限も無く繰り返すという感じで
地獄とはこういうことを言うんだろうなあと思いました。

最初の2日間が過ぎて多少は症状も緩和されてきましたが
取りあえず、対策を立てないとこのままでは死んじゃうと思いまして
私もネット世代の端くれなので
半死半生の有様ながらパソコンを起動して
「ノロウィルス」を検索していろいろ調べました。
こんなに決死で検索したのも
北朝鮮の核実験以来でしょうか(笑)

まあ、冗談はともかく、
嘔吐と下痢で脱水症状を起こしやすいのは分かったので、
髪ボサボサ状態でフラフラと外出して
コンビニで「アクエリアス」と
カロリーメイトのゼリータイプを大量に買い込みました。
ついでにパンツも二枚買ってきました。

この「アクエリアス」は救世主となりましたね。
ホントに救われました。
ごくごく飲んで脱水症状から免れました。

カロリーメイトの方はあまり食べませんでした。
食欲も無いし、それ以前の問題として
何か食べると吐きそうなので恐かったからです。

実際、発症2日目に吐いた時に
トイレに駆け込むのが間に合わず布団を汚してしまいました。
このため掛け布団と毛布が使えなくなり、
冬場の寒い時期なので苦労しました。

よくネットやテレビの解説ニュースなどで
吐物や汚物の付着した布団は
きれいに洗濯するまでは絶対に使わないようにと言っていますが、
あれは家族などの同居人がいたり、
部屋が広かったりしたら可能な芸当であって、
一人暮らしの独居人の場合は難しいですよ。
半死半生状態なので洗濯などは論外だし、
布団なのでそのまま一般ゴミでポイと捨てるわけにもいかないし、
いずれ粗大ゴミで自治体に引き取ってもらうにしても
その間は部屋の中なりベランダなりに汚れた布団を置いておくしかない。
まさに貧乏人のノロだくさんという感じです(笑)

一応、友人などにSOSすることも考えましたが、
万が一、感染させたら失礼ですから
やはり一人で苦闘せざるをえませんでした。

結局、症状自体が完治したのが5日目ぐらいでしょうか。
下痢も全く起きなくなりました。
私の場合、発症日前に風邪をひいて体力が落ちていたこともあり、
それが症状を長引かせたものと思われます。
通常は2日程度で治るそうですね。

ただし、ウィルス自体は
治ってからも1週間から10日程度は体内に残留しつづけ、
通常の排泄の際に外に出されるそうです。
ですから、年末年始の酒席のお誘いは
これを口実に全て断ろうと思っています。

激闘の5日間で体重は5キロ落ちました。
6日目に近所を散歩したところ、
わずかな道のりなのに体が重くてしょうがありませんでした。
そうとう体力が落ちてしまったみたいですね。

あと、ノロウィルスに罹った人には
ノロに対する「抗体」が体内に出来上がりますが、
こいつの有効期限をネットで調べてても諸説紛々ですね。
ざっと最低半年~1年半ぐらいでしょうか。
そんなにカッチリした抗体でなく、
ある程度、時期が経ってしまうと
また感染する可能性があるようです
ただし、少なくとも自分の吐いたゲロで
また自分が感染するような馬鹿馬鹿しいことはないようです(笑)

以上、ノロウィルス体験記でした。
小汚い話しですいません m(__)m

・・で、明日からブログは正常運行再開です。






スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

生物兵器

大変でしたね。それにしても、ノロウイルスの空気感染もどき(経口感染だけど)は、生物兵器とそっくりだなと思いました。

「汚染物」の廃棄は、ごみ収集における感染リスク拡大が考えられますね。洗濯する場合も、まず漂白剤で消毒してから、って言っても色落ちで結局廃棄か。

  • 2006/12/21(木) 07:03:11 |
  • URL |
  • worldnote #5hYG8PUI
  • [編集]

感染力、強烈すぎ

確かに感染力が強烈すぎです。
私自身、カキを食べたわけでもないのに
いつの間にやら感染してしまったわけで。
ウイルスが数個程度でも感染ですもんね。

リスクを承知で生カキ食べて
その結果、感染した人は
ある意味「生カキを堪能した」ことで元は取れているわけですが(笑)、
こっちは何にも味わってないのに一方的に移されて・・。
実に馬鹿馬鹿しい限りです。
えっ、発想がせこいって? (^^;)

> ごみ収集における感染リスク拡大

これは切実な問題じゃないですかね。

ゴミの収集員もそうだし、
あと、飲食店が入っているビルの清掃員もそうですね。

清掃さんなんかは嘔吐物を処理する際は
マスクとビニール手袋は必須となるでしょう。

  • 2006/12/21(木) 11:21:55 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

たとえ数個でも

ノロウィルスの感染源は特定できないのではなくて、本格的に調査すると報道できない原因にぶち当たるから調査していないのではないかと勘ぐってしまいます(^^;。

中国の水質汚染が太平洋全体に広がっていると思うのは早計すぎるでしょうか・・・。潤沢にノロウィルスを供給できる所はそこしか思い浮かばないのです(≧▽≦)。

たとえ数個でも感染してしまうそうなので、「これくらい・・・」ということでも気をつけなければなりませんね。

  • 2006/12/21(木) 21:20:51 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

まさか自分が・・

ノロウィルスは試験管で培養できないそうですね。
だから調査も難しいとか。
遺伝子型とかいろいろ調べれば
今期のやつが何故こんなに強烈なのかも分かるでしょうに。
意外に驚天動地の結果が出るかもしれませんね。

でも、他人事じゃありませんよ。
私もニュース見ながら「へ~すっげ~」とか思っていたら
まさか自分が感染してゲロ吐いちゃうとはね (ーー;)

  • 2006/12/22(金) 01:12:32 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/09/30(火) 19:36:01 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/03/26(月) 13:37:58 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。