短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

慰安婦問題:低レベルの中央大教授とニューヨークタイムズ


      yosimi.jpg


外出しようと思ったのですが、
こんなニュースが目についたので
呆れつつ書いておきます。


慰安婦問題 米紙、吉見教授の見解掲載 保守派の反発強調

 3月31日付の米紙ニューヨーク・タイムズは東京発で、
 従軍慰安婦に対する旧日本軍の関与を指摘してきた、
 吉見義明・中央大教授(日本現代史)のインタビューを伝え、
 安倍晋三首相を筆頭とする保守派が
 教授の見解の否定に躍起になってきたとする記事を、
 国際面の1ページを使って掲載した。
 
 記事は、吉見教授が1992年、
 防衛庁(当時)保管の従軍慰安婦に関する「決定的」資料を発掘し、
 それが93年の河野洋平官房長官談話につながったと紹介。
 従軍慰安婦は「旧日本軍が主導的に創設、維持、拡大したシステムで、
 結果として(女性の)人権を侵害した」との教授の見解を伝えた。
 
 その上で、従軍慰安婦問題は、
 資料発掘によって論争に終止符が打たれるとみられたのに、
 安倍氏に先導された若い民族主義者の政治家らが反発、
 河野談話の撤回に向けたロビー活動を行ったと報じた。

   (iza!)


ニューヨークタイムズの左翼論調は
今に始まったことではありませんが、
一連の慰安婦を巡る記事はあまりにもレベルが低すぎました。

特に上記記事などはそうです。
馬鹿馬鹿しい内容です。

この吉見義明氏の発掘した「決定的資料」とは
昭和13年の陸軍省の文書「軍慰安所従業婦等募集に関する件」です。
 
その内容は
民間業者が慰安婦を募集する際には、

 「軍部諒解の名儀を悪用」

 「従軍記者、慰問者らを介した不統制な募集」

 「誘拐に類する方法を使って警察に取調べられるなどの
 問題が多発しているので、業者の選定をしっかりし、
 地方憲兵警察と連繋を密にせよ」

と命じた内容です。

つまり、軍が警察と共同して
民間業者が悪質なことをしないように、と出した命令書です。

ところが、これを朝日新聞が
「慰安婦に軍の関与の証拠発見!」と取り上げたわけです。

ちょうど宮澤首相の訪韓5日前のタイミングでした。
それで、韓国世論が大騒ぎし、
それが翌年の河野談話につながったわけです。

いかにも左翼っぽい悪質なやり方で
今回のニューヨークタイムズの内容はそれと同レベルですね。

ちなみに、吉見氏は
「従軍慰安婦資料集」という本を出してますが、
この中に「強制連行」を示す資料は1つもありません。

また、彼は97年1月に「朝まで生テレビ」に出演し、

  「植民地での奴隷狩り的強制連行は確認されていない」

  「挺身隊が慰安婦にさせられた例も確認されていない」

これをハッキリと認めています。

彼は「従軍慰安婦資料集」の中でこう書いています。

  一般には、強制連行というと
  人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、
  これは狭義の強制連行であり、
  詐欺などを含む広義の強制連行の問題をも
  深刻に考えてしかるべきであろう。

まあ、言い訳ですね。
詭弁です。

「狭義」だの「広義」だのと言って、
民間業者が行った悪質な勧誘すら軍の責任であるかのように
言葉のすり替えを行っているわけです。

この人が中央大(日本現代史)の教授とは
申し訳ないけど中央大のレベルを疑ってしまいます。



関連資料リンク

JOG:「従軍慰安婦」問題(上)

JOG:「従軍慰安婦」問題(下)


関連過去記事

特報:米ニューズウィーク誌に慰安婦決議への反論文が掲載

河野談話の破綻の経緯 その3
 ・・日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会

河野談話の破綻の経緯 その2
 ・・日本政府と米軍の「慰安婦関連」公文書

河野談話の破綻の経緯 その1・・石原元官房副長官の証言

「慰安婦問題」とチャイナ・ロビー その2 ・・ユダヤ・ロビーの実例

「慰安婦問題」とチャイナ・ロビー









スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

始めまして・・・

私のブログにトラバを頂き有難う御座います。
貴方さまの記事を拝見し、この様な日本人が国家の名誉を傷つけて平気な人がA新聞がそれを報道し・・・

それを最近また米国でこの問題を取り上げ、騒ぎが大きくなっている事に、これらの人達はどう釈明するのかしら?・・・

AFPが3月11日に吉見氏にインタビューし記事を配信してます。吉見氏は議決案に賛成の署名までしてます。売国奴と言われるといってますが、本人にその自覚が無いのでしょうか?まず自説を補強する事実を提示するべきです。吉見教授、河野氏、朝日新聞、日本人自ら、特アのために国を窮地に陥れているとしか思えません。世界に日本のように自虐的な国が他に存在するのでしょうか?
http://www.afpbb.com/article/1407058

  • 2007/04/02(月) 00:17:06 |
  • URL |
  • ジャポネーズ #-
  • [編集]

吉見教授

> 容子殿

貴ブログ、拝見させてもらっています。
ありがとうございます。

> それを最近また米国でこの問題を取り上げ、
> 騒ぎが大きくなっている事に、
> これらの人達はどう釈明するのかしら?・・・

釈明と言うよりも
意図的に騒ぎを大きくしてるんでしょうね。

騒ぎを大きくして
国際的な関心を集めようとしているんでしょう。
彼らは慰安婦や南京大虐殺の問題が
日本の保守政治家のアキレス腱であることを理解してますから。

日本の保守政治家は
表は中韓や米国に配慮しつつ、
腹の中では

 「慰安婦の強制性?
 南京での30万人の大虐殺?
 そんなもん有るわけないだろ」

と思ってるわけで
本音と国際的建前が違うわけです。

その典型例が「河野談話」のあつかいですね。
腹の中では「ふざけんな」と思いつつ、
国際的には「河野談話を継承します」などと言う。

左翼はこういう事情をよく知ってますから
ここから突いてくるわけです。
なんともイヤらしい連中です。


> ジャポネーズ殿

> AFPが3月11日に吉見氏にインタビューし記事を配信してます。
http://www.afpbb.com/article/1407058

彼がこの中で言っている「証拠」というのが
記事中で触れた陸軍省の「軍慰安所従業婦等募集に関する件」ですね。

ちなみに、この吉見氏というのは
「日本の戦争責任資料センター」という、
いかにも、それ系の団体の共同代表者をつとめています。

http://space.geocities.jp/japanwarres/

こういう人の場合は
政治的に云々よりも
精神分析の対象と見なすべきでしょう。

何が彼をしてそうさせるのか?
いい歳した大学教授が支離滅裂な論理にしがみついて
人生を無駄に使ってるわけですから
ある意味、哀れな人です。

  • 2007/04/02(月) 01:42:43 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

最近おもうのですが、大学で教えている人って友人にもいますが、左翼思想が多いのでは? バランスが悪いですよね、左があまりにも多いのは。
左とは共産主義・社会主義だから日本の政体とは相容れないもので、彼らは天皇制を倒し、自分達が日本の政治権力を握りたい、の一言です。そうなったら日本が日本でなくなってしまいます。はやく目を覚まそう!人権(外国人の)差別(と騒げば得をする)などと歌うのは彼ら?!

  • 2007/04/02(月) 11:47:00 |
  • URL |
  • 桜子 #-
  • [編集]

新陳代謝を欠く

> 大学で教えている人って友人にもいますが、
> 左翼思想が多いのでは?

これは教育界の体質でもあります。
いまだに「マルクス経済」なんてのが生き残ってるし。

根本は、この業界が新陳代謝が欠けていることです。
人材の入れ替えが欠けているんです。
古い澱みが残りやすく、
そして古い澱みは腐りやすいわけです。

この吉見氏などは
澱みの典型例でしょう。

  • 2007/04/04(水) 02:14:10 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2007/12/28(金) 22:15:51 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。