短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

中国:国産AWACSが墜落・・KJ2000とは?

墜落は国産AWACSか 中国、開発計画見直しも

 中国安徽省で3日に軍用機が墜落した事故で、
 墜落したのは中国がロシア機を基に自主開発した、
 最新の空中警戒管制機(AWACS)、
 「KJ2000」だった可能性が高まっていると
 中国系香港紙、大公報などが6日までに伝えた。
 新華社は「輸送機」の墜落事故と伝えていた。
 
 軍事専門家も「事故処理状況などから
 墜落機がハイテク機だったことは明らか」
 (平可夫・漢和情報センター代表)と指摘。
 今後の新型機開発計画が見直しを迫られる可能性もありそうだ。
 
 同機に搭乗していて死亡した40人の大半は
 電子部門担当の一級の専門家だった可能性があるとされる。
 「建軍以来最悪の空軍事故」(大公報)との見方も出ている。

   (共同通信)


AWACSとは
Airborne Warning and Control System の略で
直訳すると「空中警戒管制機」、
又は「早期警戒管制機」のこと。

空中目標の探知と分析、
友軍機への指示・管制を行う能力を持った航空機。

この「KJ2000」ってのは、
中国的には「空警2000」とも言い、
ロシアのA-50早期警戒管制機を参考にして作ったもの。
両者ともロシア製のIL-76輸送機をベースにして
上部に早期警戒機独特の丸い大きなアンテナが載っかっている。

もともと中国は
KJ2000にイスラエル製のレーダーを積む予定だったが
米国の妨害と圧力を受けてイスラエルがビビってしまい、
やむなく国産レーダーに切り替えた経緯がある。

以下、当時の産経新聞から関連記事を2つ。


◇イスラエル製レーダー中国輸出 米が中止求め強硬姿勢

 イスラエル有力紙ハアレツは三十日、
 空中警戒管制機(AWACS)用イスラエル製レーダーの
 中国への売却問題で、
 米国防総省がイスラエルへの最新軍事技術供与を含む、
 米・イスラエルの戦略的協力関係強化について
 「厳しい見直し」(国防総省高官)を行うことを決めたと報じた。
 
 中国のAWACS保有は
 台湾問題に絡んで米国の安全保障上の利益を損なうとして、
 米政府はイスラエルに売却中止を要求している。
 イスラエルは、調印済みの契約の破棄は難しいとして、
 納入は一基にとどめる代わりに、
 中国が七基まで追加購入できるオプション契約には
 応じないとの妥協案を打診したが、
 米側はこれを拒否したという。

 イスラエルは、米政府に
 戦略的協力関係の「格上げ」を要請しているが、
 米側はこれを取引材料として、
 あくまでもレーダー売却の全面的中止を求める構えだとされる。

   (2000/05/01)


◇中国 西欧軍事技術調達の動き 狙いはAWACS購入か
 米国圧力で計画とん挫

 中国の人民解放軍が
 イギリス、スペインなどの西欧諸国からの
 軍事技術の輸入の実現に力を注ぎ始めるという動きが
 二十三日、明らかにされた。
 人民解放軍はまず軍事レーダーや通信の技術を調達したい意向だが、
 その背景にはイスラエルからの購入が決まっていたのに
 米国の圧力で破棄された空中警戒管制機(AWACS)の
 調達問題への対応があるという。
 
 中国の軍事動向を追っている西側消息筋は
 中国人民解放軍指導部がことし五月ごろから
 西欧諸国の軍事関連の交流を拡大し始め、
 新たな軍事技術の調達を目指すようになった、
 という情報を明らかにした。
 同筋が注目しているのは
 人民解放軍総装備部部長の曹剛川上将による、
 五月のイギリス訪問で、
 曹部長はイギリスでは戦闘機製造施設などを視察した。

 同筋はさらに同五月には
 中国の中央軍事委員会の張万年副主席も別個に
 イタリア、スペイン、ポルトガルの各国を歴訪したことを指摘し、
 この二つの訪問が西欧諸国への
 中国の軍事調達の新たなアプローチの始まりだとしている。

 中国は一九八〇年代には
 イタリアから魚雷や軍事用レーダーを購入したほか、
 スペインからは軽飛行機の製造技術の輸入を試みた実績がある。
 しかし一九八九年の天安門事件以後、
 西欧諸国は中国に対する軍事兵器や
 軍事技術の売却への禁輸措置をとり、
 その種の対中輸出が中断した。
 禁輸措置の多くはなお生きているが、
 レーダーや通信機器は軍事用でもその対象にならない場合が
 増えてきたという。

 同消息筋は、中国軍部が
 そうした軍事用レーダーや通信機器を
 新たに西欧諸国から買うことを目指し始め、
 最大の狙いはイギリスからの
 AWACS関連技術の調達だとみているという。
 中国はAWACSを
 イスラエルから購入することが内定していたが、
 ことし春、米国の圧力でイスラエル側がその計画を放棄した。
 同筋によれば、イギリスはイスラエルと競合する形で
 中国へのAWACS売り込みに動いた経緯があり、
 中国側はその経緯を重視して
 イギリスへのアプローチを試み出したようだという。

 一方、中国への新鋭兵器や軍事技術の調達は
 質量ともにロシアが最大のパートナーとなってきたが、
 最近はロシア側が売却価格を一方的に上げるケースが出て、
 中国側はその対抗策としても
 西欧諸国からの軍事関連技術の調達を
 試みるようになったのだという見方もある。

   (2000/09/24)


いかに、中国がAWACSに執着してるかがよく分かる。

とまあ、紆余曲折を経て
四苦八苦しながらも彼らが開発した「KJ2000」。
しかし、レーダーの探知距離も短くて凡庸そのものの仕上がり。
さらに管制能力もかなり低く、
ある意味、中国の航空技術の象徴のような機体。

ただ、中国にとっては至宝のような機体でもある。
凡庸でも我が子は我が子。

現代の航空戦は、派手な戦闘機だけではなく、
この種の裏方的航空機が重要な位置をしめる。
早期に敵機を探知し、
空中にて複数の味方機に対して空中管制、指揮・命令を行う。
航空戦でこのAWACSが有ると無いとでは大きな違い。

ロシアなんかも戦闘機は良品を作るが
この手のAWACSになると、かなり手こずっている。
なんせ電子部品の塊のような機種で
ある意味、ロシアが最も西側に比べて劣っている分野。

ちなみに、上記にあるように
中国は軍事技術の何割かをイスラエルに負っている。
航空機でいうと、イスラエル製のラビ戦闘機を改良した、
J-10戦闘機なんかが有名。

さて、話しは最初のニュースに戻るけど、
この墜落事故は当初は輸送機の墜落とされていた。

【中国】軍用機が墜落、新華社「40人死亡」胡主席は哀悼

でも、「胡錦涛が追悼」って、
中国的生命観から見ると大げさ過ぎじゃないか?
炭坑で何百人死んでも追悼なんかしないくせに。

ところが、AWACSの墜落事故とのこと。
これで納得。

彼らにとっては至宝の如き機体が落ちれば
そりゃ、追悼の一つもしたくなるだろう。
胡錦涛は軍の最高指揮官でもあるしね。



関連資料リンク

KJ-2000早期警戒管制機:日本周辺国の軍事兵器



スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

正体を現す

第一級の研究者を40人も一瞬に失い中国のダメージは相当大きいでしょうね。またイスラエルにしても米の横槍により中国に売却しなくて良かったと今では思っているのではないでしょうか。何しろハマスと仲良しになってますから。

対中ODA再開、それに対する中国の不遜なコメント、知れば知るほど腹のたつことばかり。全く傲慢な乞食だ。事故を全国で起こしまくっているスイス、シンドラー社のエレベーターは中国製?ときいて妙に納得してしまします。最近化けの皮がはげまくっている中国です。

  • 2006/06/07(水) 18:57:30 |
  • URL |
  • 嫌中 #-
  • [編集]

中国製!?

えっ、シンドラー社のエレベーターって
中国製だったんですか!?

こりゃ、今頃2ちゃんあたりでは
「祭り」が起きてるんでしょうね (^_^;)

> 何しろハマスと仲良しになってますから。

これは大きいですね。

でも、イスラエルって
思わぬ相手と裏同盟を結んだりしますから
実利的にマイナスよりプラスが大きいと判断したら
誰とでも手を握ることも厭いません。
たとえば1980年代はイランと密接でした。

*イスラエル、イラク原子炉を空爆・・1981年「バビロン作戦」
http://kei-liberty.mo-blog.jp/taihikinsi/2006/03/post_4f74.html

意外な過去ですが、
彼らは生き残りのためには手段を選びませんから。

  • 2006/06/07(水) 19:17:27 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。