短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

朝鮮半島南北縦断鉄道:京義線と東海線・・統一ムードと金づる

李統一部長官「列車試運転の合意は守られる」

 韓国統一部の李鍾ソク(イ・ジョンソク)長官は22日、
 京義線・東海線列車の試運転に向けた、
 軍事当局の軍事保障措置に関連し、
 「南北間の合意内容に対し軍部が軍事的合意を行うことは当然」
 との考えを示すとともに、どのような形であれ実現すると述べた。
 KBSラジオに出演し述べたもので、
 25日の試運転という合意は守られるとの確信を示した。


京義線と東海線。
朝鮮半島の南北縦断鉄道。

朝鮮戦争の最中にあった1951年に全面中断。
今回、南北間の合意により55年ぶりの試運転が行われる。

<京義線>

◇朝鮮半島の西海岸沿い
◇韓国側:ムンサン駅~北朝鮮側:開城駅
◇約27キロ区間
◇所要時間1時間30分
◇最終的には中朝国境の新義州まで続く。
 もともと日本と旧満州を結ぶ幹線鉄道として企画され、
 1906年に開通、満州鉄道に連結していた。
 中国が同線に注目している。

<東海線>

◇朝鮮半島の東海岸沿い
◇北朝鮮側:金剛山駅~韓国側:猪津駅
◇約26キロ区間
◇所要時間:1時間20分
◇ロシアなどがシベリア鉄道と接続して
 韓国・日本から貨物を運ぶルートとして同線に注目している。

両線とも非武装地帯(DMZ)を通過、
車両はディーゼル機関車と客車5両。
25日予定の試運転では
関係者や来賓、報道陣ら100人ずつが乗車する。

南北の鉄道連結は、
2000年の南北首脳会談で合意され、02年9月に着工。
昨年秋には試運転実施で合意していたが、
経済支援問題などで具体的な日程を詰める協議は難航していた。

今回の試運転が実現されれば、
来月予定されている金大中前大統領の訪朝も
京義線を利用して行われる可能性が高まる。

ただ、韓国側が試運転後に望んでいる本格的な定期運行に
北朝鮮がどこまで応じるかは不透明。

南北合意では、北側の両線整備に韓国による、
約四十億-六十億ウォン(四億八千万-七億一千万円)相当の
資材提供も決定。

京義線には中国が、東海線はロシアが注目、
運行が実現すれば北東アジアの物流、安保環境が
大きく変化すると言われている。

以下、毎日新聞と朝鮮日報の記事から引用。


南北縦断鉄道:試験運行合意 恒常的往来には、なお課題

 朝鮮戦争で断絶された南北間の鉄道再連結は、
 「分断」から「統一」を目指す努力において象徴的な意味がある。

 02年4月に東海線の連結でも合意し、
 同年9月には両線で連結工事の起工式が行われた。
 しかし、その後は韓国の熱意ばかりが目立った。
 韓国は同年末に早くも京義線の南側工事を完了、
 東海線の工事も韓国が先行した。
 北朝鮮は経済難があったにせよ、対応が遅れ、
 ほかの南北協力事業と併せて南側から利益を引き出すため、
 意図的に工事を遅延させているような印象さえ残した。

3年で7000億ウォンかけた京義線の試運転 
 
 北朝鮮は金前大統領の訪朝準備実務接触と
 南北将官級軍事会談にも同時に乗り出し、南北対話に前向きだ。
 米国が偽ドル札や人権問題に焦点を合わせ北朝鮮に圧力をかけ、
 米朝関係が冷え込んでいるのと対照的だ。

 北朝鮮は以前にも米朝関係がこじれる度に決まって
 「同じ民族同士」と声高に叫びながら
 南北チャンネルを稼動させている。
 南北関係をうまく転がしながら韓国の経済支援を引き出せば、
 米の対北朝鮮圧力をかわせるからだ。
 
 今回は韓国大統領のほうが真っ先に
 「条件なしの対北朝鮮支援」を表明しているため、
 北朝鮮の立場から見れば大歓迎だろう。

 試運転とはいえ半世紀ぶりに
 列車が休戦ラインを縦断するという感激が、
 北朝鮮に時間稼ぎだけさせる口実として
 利用されないよう警戒しなければならない。


最近の南北関係の象徴のような事案ですな。

韓国の一方的な片思いと親北ムード。
北朝鮮はそれを梃子にして
金と資材を韓国から引き出して韓国内の対北融和ムードを煽る。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。