短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ウクライナ美女首相の復活!・・我らの「ティモシェンコたん」


   885_small.jpg


ウクライナ、親欧米派の美人首相が復活

 ウクライナでは22日、
 先の最高会議(議会、定数450)選挙での与党惨敗後、
 3カ月近くに及んだ連立交渉が終わり、
 一昨年の政変を主導した親欧米派の主要政党が
 「オレンジ連立」創設文書に調印した。
 これにより、ユシチェンコ大統領(52)が解任した、
 有力女性政治家のティモシェンコ前首相(45)が
 首相に返り咲いた。
 大統領の求心力減退は避けられず、
 ティモシェンコ氏が政治の中心に躍り出た形だ。
 
 キエフからの報道によると、
 「オレンジ連立」政権を創設するのは、
 急進改革派のティモシェンコ氏率いる「ティモシェンコ連合」と
 ユシチェンコ大統領派の与党「われらのウクライナ」、
 社会党の3政党。
 最高会議の過半数である243議席を獲得した。
 
 ティモシェンコ氏は同日、最高会議で
 「私たちの国が民主的な国家となるべく闘いを始めた。
 3つの政治勢力は汚職などの汚れとの闘いを始めた」と演説した。

   (産経新聞)


キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

来ました。
ティモシェンコたん。

美貌と才知と稀代の悪女。
世界で最も美しい首相の返り咲きです。

この美女については
前に本店ブログの方で詳しく書いたことがあります。

ウクライナ情勢:親欧米派が連立政権へ・・あの美女が復活か?

おかげでグーグルで「ウクライナ 美女」で検索すると
この記事がかなり上位に入るようになり、
ウクライナ女性好きのエロ画像マニアが
本店ブログに押しかけるという珍現象がおきました(笑)

以下、本店ブログから引用。


 2004年のウクライナ・オレンジ革命では
 西側メディアから「ジャンヌ・ダルク」と持ち上げられ、
 ユーシェンコ氏と組んだ革命劇では
 機動隊にバラの花を渡すなどのパフォーマンスを見せました。

 2005年2月にはユーシェンコ大統領の指名のもと、
 ついに首相にまで登りつめました。

 ところが、同年9月にいきなり解任。
 大統領の側近ともめたとのことですが
 真相は定かではありません。

 さて、この「ティモシェンコたん」ですが
 その人生行路と言いましょうか、
 略歴は実に興味深いものがあります。
 笑っちゃうほどの波瀾と悪運の人生なんですね。


その「波乱と悪運の人生」を、
本店の方にかなり克明に書いています。

このティモシェンコたんには
「ガスの女王」の異名があります。

ティモシェンコは企業家時代に
ウクライナの悪徳有力政治家と結託して
ガスの販売・流通の独占権を握り、
エネルギー企業「UESU」を創設。
「UESU」は当時のウクライナのGDPの30%を占め、
その繁華と栄華は王侯貴族並でした。
もの凄い金持ちなんですね。

で、政治家に転身して
あれよあれよという間に首相に登りつめ、
一回ずっこけるものの
またまた首相に返り咲きました。

政治的には急進改革派・親欧米派です。
さらに反露派です。
反露であるには理由があって、
かつてガス取引を巡る贈収賄の罪で
ロシア当局から起訴されていたことがあるからです。

その後、政治取引で起訴はなんとか取り消されましたが、
ティモシェンコにとって、まさにロシアは鬼門。
憎悪の対象そのものです。

この人が首相に返り咲いたということは
ウクライナ=ロシアの関係がいっそう悪化するということですね。
ウクライナは大統領の権限を
ある理由があってかなり押さえ込んでおり、
その分、首相の権限が肥大化しています。

まあ、結論としては、
ティモシェンコ首相はウクライナにとって
「傾国の美女」「傾城の悪女」になるかもしれないということ。
そして、個人的には大好きだという2点です(笑)


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

悪女復活

このオバハン、筋は通っているんでしょうか?

金(自分)のために国(ユーシェンコ)を売ることもいとわないような気も・・・(^^;。

  • 2006/06/23(金) 22:05:16 |
  • URL |
  • クマのプータロー #-
  • [編集]

ティモ第二弾を書きました(^_^;)

> このオバハン、筋は通っているんでしょうか?

いや、オバハンではありません。
「ティモシェンコたん」です(笑)!

筋も何も、この人の略歴を見れば分かりますが、
もの凄いやり手の悪女ですね。

> 金のために国を売ることもいとわないような

おっしゃるとおりですね。
私益と公益が一体化してますね。

でも、好きだけど (^^ゞ

調子に乗って第二弾も書いちゃいました。
ご参照くださいませ。

http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-60.html

  • 2006/06/23(金) 23:18:12 |
  • URL |
  • ケイ@管理人 #-
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2007/10/31(水) 10:58:52 |
  • |
  • #
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/10/23(木) 20:42:32 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。