短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

政府:情報ポッドキャストの配信開始・・内容次第だね

「政府ポッドキャスト」22日スタート まず首相会見など

 内閣官房は、内閣総理大臣からのメッセージ映像を
 ビデオポッドキャスティングで配信する、
 「政府インターネットテレビビデオキャスティング」を
 6月22日にWebサイトで公開する。

 初回配信コンテンツは、記者会見2本とインタビュー映像1本。
 6月19日の記者会見「164回通常国会終了を受けて」(約21分)、
 20日の記者会見「イラク派遣の自衛隊撤収など」(約15分)と、
 総理がこの5年間を振り返って語った、
 ラジオインタビューの動画(約8分)を公開する。

 同サイトでは、
 総理の記者会見や演説を年10回程度配信する予定。
 6月15日に総理インタビュー「初夏の官邸から」を
 先行配信している。

   (ITmedia)


これはいい試みだと思うね。

ちなみに、ここで配信するそうです↓

政府インターネットテレビビデオキャスティング

早速、試してみたいとこだけど、
うち、回線切り替えを検討中で
今、しょぼい回線をつかってるので
動画のダウンロードはちと荷が重いので断念しました。

既存のメディアを通さずに
記者会見の内容を直接配信することはいいことだと思う。
マスコミのフィルターにかかってない生の情報を
そのまま閲覧できるからね。

このニュースはマスコミはあまり伝えてないけど、
十数年たてばこれがいかに重要なことだったかが
分かってくると思うよ。

首相はこの手の企画に熱心で、
発想としては、

  ネットを通して国民と直でつながる

この感じだな。

ネットの進展というものが
政治の分野にも影響を与えてきてるけど
これからマスコミ媒体という「中間濾過機能」を端折って、
政治家が直で国民と相対する領域が拡大すると思う。

ただ、内容を工夫しないと
せっかくのいい企画がポシャってしまう可能性もある。

たとえば「小泉メルマガ」。
あれは完全に失敗作だな。

なんで失敗かっていうと、
読んでいたから分かるけど、ひたすら面白くない(笑)

なんで面白くないかというと
それは建前論しか書いてないからで、
単なる「政府公報」に成り果てている。
あれも、もうちょっと工夫しなきゃ駄目だね。

たとえば、一読者として
政治や時事系のメルマガやブログを読む際に
多くの同種のものの中から読みたいものを選ぶ際の基準は、

1、レベルの高い情報

2、レベルの高い情報分析・考察

この2つでしょう。
良き情報と良き分析・考察。

であるならば、その種のものを載せないとね。
単なる政府公報だったら誰が読むかよって。

もちろん政府の立場だと
あまり手の内さらすような情報なり分析なりを
ネット上にさらすのは気が引けるのは分からんでもない。

でも、完全な公開情報で
たとえば国会の質疑応答で出してるような情報なら、
全然問題無いわけでしょう。
こういうのをバンバン載せないとね。

東シナ海近辺の中国偵察機の動きや
情報収集船の動静を載っけたっていいじゃないの。

北朝鮮の核開発の現状や
情報収集衛星が捉えたテポドン発射基地の
解析情報を載っけたっていいじゃないの。
国家機密に抵触しない範囲でさ。

「シリーズ:日本の国家戦略を大いに語る」とか言って
毎回、論壇の名士を呼んで
日本のこれからの進路について
滔々と語ってもらってもいいじゃないか。
それが政府の方針と微妙にずれがあってもいい。
読んでて読者として大いに勉強になる内容ならば大歓迎だしね。

あるいは「政界の過去史座談会」とかいって、
何十年前のもう時効の政界話しを
元議員を複数名呼んで座談会でもやってもらえばいい。
たとえば、日中国交回復裏話。
あるいは沖縄返還裏話、日米安保締結裏話、とかさ。

だって、保守系の時事ブログなんかでも
「小泉メルマガ」をリンクしているブログって
はたしてどれぐらいあるわけ?
ほとんど無いでしょう。
そういう奇特なブログは見たことないよ。

なんで無いかっていうと
つまらないからリンクしないんだよ。
内容充実で「おお、濃すぎるぜ!」ってな感じなら、
そりゃ我も我もと登録するさ。
無料なんだし。

だいたい、メルマガ作者なんて
皆さん、こつこつ手書きで書いてて
それでも有名なやつは内容のレベルが高くて
多くの読者を引きつけている。

それに比べて「小泉メルマガ」はどうなってんの?
国営で国費を使って作ってるくせに、
政府の権威で情報なり、執筆者をバンバン集められるくせに、
あの程度の内容でしかない。
もっと改善しなきゃ、もったいないよ。

まあ、話しが政府のポッドキャストから
えらく飛んでしまいましたが(笑)、
ネットを活用し、直接国民に情報を配信するのはいいこと。
ただし、内容を充実したものにすること。
そうしないと良き企画がポシャってしまう。

方向性としては素晴らしいことだと思います。



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。