短く斬れ

ニュース・短評・データ・資料を怒濤の如く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

カナダ国会議員:中国「臓器狩り」報告書公表

中国「臓器狩り」報告書の衝撃、カナダ政府も調査検討

 カナダ前アジア太平洋局局長で、
 国会議員のデイビッド・キルガー氏と
 国際人権弁護士デヴィット・マタス氏は
 このほど中共による臓器狩り疑惑に関する調査報告書を公表、
 中国で法輪功学習者の臓器が
 生きたまま強制摘出されているという報告は
 「紛れもない事実」であるとの調査結果を明らかにした。
 それを受け、カナダ新民主党はカナダ首相に対し、
 独立調査団によるさらなる調査のために
 中共政権の協力を要請するよう促した。
 カナダメディアの報道によると、保守党政府は
 この報告書の告発について調査することを計画しているという。

 キルガー議員は
 「希望の声」ラジオ(Sound of Hope)の取材で、
 「ハーパー政権は前内閣より、中国の人権問題を重視するはず。
 彼らが人権の角度から
 中共との関係を見直すことを確信している」と述べた。

 調査報告書の公表により、カナダ社会には強い衝撃が走った。
 ロイター通信、AFP、カナダ通信社、カナダ国家ラジオ、
 カナダ国家テレビ、オーストラリア大手新聞社、
 BBCなどのメディアが次々と発表を報道し、
 国際社会の関心を集めた。
 カナダの「ナショナル ポスト」紙や
 カナダ通信社などの報道によると、
 ピーター・マッケイ外相の国会秘書、
 保守党議員のデーパック・オーブライ氏は、
 「我々は非常に厳粛に、これらの告発に対処していく。
 これから調査し、告発の事実確認を行う」と述べた。

 オーブライ議員は、「この報告書が公表される以前に、
 カナダ政府はすでにこの問題に注目しており、
 国連の拷問に関する特別調査官に対し、
 中共による臓器の強制摘出および
 人権侵害行為を調査するよう求めた」と明かした。
 
    (大紀元日本)


前々から中国の臓器摘出は大きな話題となっていたし、
死刑囚から臓器を取り出していることは
中国自身が公認している事実。

さらに、中国政府は頑として認めないもの
刑務所で生きた法輪功信者から
臓器を摘出してることはほとんど公然の秘密と化していた。

で、カナダでとうとう国会議員有志が調査団を結成し、
7月6日にカナダ国会で、
「中国の臓器狩り」報告書を発表。
こいつが大反響を巻き起こしている。

これまで上記の大紀元などの
反中共系のメディアが伝えるだけだったが、
今度は歴としたカナダの国会議員がこれを調べ上げたわけで
どうやらカナダの与党や政府も動きそうな雲行き。

何故、日本のメディアは報道しないのかね?
というか、本来ならば
中国の隣国であり、
言論の自由が保障されている日本のマスコミこそ
この問題に敏感でなきゃおかしいだろ?

この報告書の波紋は世界に広がり、
やがて日本にも波及し、
そのころになって日本のマスコミも騒ぎ出すんだろうが、
いい加減にこういうヘタレぶりはやめてほしいね。

これ、ほとんどナチスと同じ所行だろ?
これで騒がないんだったら
マスコミなんかやめて頭でも剃って出家しろって。

朝日なんか最初から期待もしてないけど、
どうした産経?
どうした読売!
何故、報じない?
このヘタレどもが。
愛のムチでピシピシ叩かせてもらうけど、
これも君らに期待してるからこそだよ。

さて、今のカナダの首相は保守党のハーバー氏ですが、
彼がこの問題にどう対応するかで
事態が大きくなるか、小さく収まるかが決まってくる。

もともとカナダは中国の人権問題に敏感で、
十数年前、中国の新疆ウイグル省で独立運動を行っていた男性が、
当局に捕まって死刑を宣告されたが
中国からの脱出に成功した際には、
難民としてカナダ政府に受け入れられ、後にカナダ国籍を取得した。

ところが妻の故郷であるウズベキスタンに帰省した際に、
ウズベキスタン政府に逮捕され、
中国に送還されてしまった。
ここからカナダ政府は中国に猛抗議し、
いまだに返せ返せと言い続けている。

さらに、ここらへんは微妙な話しですが、
ハーバー首相は法輪功に対して友好的で、
カナダの法輪功の大会などにも祝辞を寄せている。

もともと、カナダは中国系移民が
全人口の4%弱の約120万人に達しており、
トロントやバンクーバーなどの大都市に集中し、
政治的影響力を強めている。
香港の中国返還時に、
中共政府を嫌ってカナダに脱出した移民も多く、
ハーバー首相もこの勢力は無視できないでしょう。

まあ、この問題が世界的にどう拡散していくのか
これは興味深いですね。

日本のマスコミだけじゃなく、
国会議員連中も大いに反省しなさいよ。
本来、あんた達が追求しなきゃいけない問題でしょ。
アジアの大国の政治家ならば
そのぐらいの責務は感じてほしいね。



関連資料リンク

カナダ独立調査団: 法輪功学習者対象の中国における
 臓器狩りの告発に対する調査報告(その一)

カナダ法政界の関係者、中国での臓器狩りを独立調査

法輪功学習者を対象にした中国の臓器狩りで、
 カナダ法政界関係者、調査報告書を発表



関連過去記事

中国、臓器移植を誇る
 ・・「わが国は臓器移植の世界先進水準」

スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

ケイ

Author:ケイ
憂国と好奇心の30代男

マイブログ・メルマガ

 待避禁止!

 宇宙開発ニュース β版

 メルマガ:古今東西の名言

サイトマップ

 過去記事一覧

 過去記事一覧(本店ブログ)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。